佐賀県総合トップへ

ヘアカラーは安全にご使用ください

最終更新日:

 

ヘアカラー
 毛染めによる皮膚障害の多くは接触皮膚炎で、その直接的な原因はヘアーカラーリング剤です。
ヘアーカラーリング剤の中でも酸化染毛剤(ヘアカラー、ヘアダイ、白髪染め、おしゃれ染め、アルカリカラーなど)は最も広く使用されていますが、他のカラーリング剤(オハグロ式白髪染め、ヘアマニキュア、ヘアマスカラなど)と比べてアレルギー性接触皮膚炎を引き起こしやすくもあります。
 
 
 (イラストは消費者庁イラスト集を利用しています)
 

酸化染毛剤(ヘアーカラーなど)を使用するときの注意ポイント

  • 使用前に説明書をよく読み、正しく安全に使いましょう。
  • 皮膚アレルギー試験(パッチテスト)を毎回必ず行いましょう。これまで問題なく使用してきた製品であっても、アレルギー反応はある日突然に起きます。
  • 使用後にかぶれ症状などが認められた場合は、早いうちに、必ず医師(皮膚科医が望ましい)の診察を受けてください。
  • 酸化染毛剤でかぶれたことがある方は、いずれの酸化染毛剤も絶対に使用しないでください。ヘアマニキュアなどの半永久染毛料や、非酸化染毛剤などの酸化染毛剤ではないヘアカラーリング剤を使いましょう。その際も必ずパッケージや説明書を事前に読み、医薬部外品の有・無や皮膚アレルギー試験の要・不要を確認しましょう。

 

詳細は以下のサイトをご覧ください。

 日本ヘアカラー工業会からの注意喚起別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 消費者庁からの注意喚起別ウィンドウで開きます(外部リンク) 

 

消費者庁ではSNSによる注意喚起を行っています

 消費者関連施策、生命・身体・財産等に係る注意喚起等の情報について発信しています。ぜひ、ご覧ください。

消費者庁 公式ツイッター別ウィンドウで開きます(外部リンク)

消費者庁 公式フェイスブック別ウィンドウで開きます(外部リンク)
 

 


 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:59399)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.