ベストアメニティスタジアムで人権啓発活動を実施しました(平成29年11月26日) / 佐賀県
佐賀県総合トップへ
2017年11月26日

ベストアメニティスタジアムで人権啓発活動を実施しました(平成29年11月26日)

最終更新日:

 

 県と佐賀地方法務局および佐賀県人権擁護委員連合会で構成する佐賀県人権啓発ネットワーク協議会では、県民の皆様に人権問題について考えてもらうきっかけづくりのため、サガン鳥栖と連携して人権啓発活動を実施しています。

 その一環として、11月26日(日曜日)、『2017明治安田生命J1リーグ』第33節vsジュビロ磐田(13時キックオフ)において啓発活動を実施しました。

 

 日時:平成29年11月26日(日曜日) 前半終了後ハーフタイムの間

 場所:ベストアメニティスタジアム

 内容:横断幕や人権フラッグ(※)等を掲げ、ピッチを周回しました。

 

 ※人権フラッグは、平成29年9月30日にベストアメニティスタジアムで啓発活動を行った際に、来場者の皆様と一緒に作成したものです。

 

ピッチ周回の様子 人権フラッグ
  
 

関連リンク

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:59208)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.