佐賀県総合トップへ

家具やテレビの転倒に気をつけましょう!

最終更新日:

 タンス、棚などの家具やテレビが倒れてきて、子どもが下敷きになるなどの事故が発生しています。これらの事故は、場合によっては、死に至ることもあります。詳細はPDF 消費者庁からの注意喚起資料 別ウィンドウで開きます(PDF:2.09メガバイト)をご覧ください。

 

 

事故事例

【事例1】タンスの上にあるおもちゃを取ろうとした事例
自宅でタンス(高さ120cm)の下敷きになり、あお向けで泣いていた。タンスの一番上にあるおもちゃを取ろうとして、引き出しにぶら下がった様子である。

(1歳、事故発生時期:平成23 年9月)

 

【事例2】引き出しを階段状にして乗って遊んでいた事例
タンス(高さ約150cm)の引き出しを階段状にして乗って遊んでいたところ、タンスとその上にあったテレビが倒れてきて、タンスの下敷きになった。膵(すい)損傷(そんしょう)及び肝損傷で約3週間入院した。

(4歳、事故発生時期:平成24 年3月)

 

【事例3】

茶棚を倒し、下敷きになり頭をぶつけた。後頭部の切り傷からじわじわと出血したため、縫合した。

(7歳、事故発生時期:平成26 年5月)

 

【事例4】タンスの引き出しを全部引き出してしまった事例
木製タンス(高さ100cm)の引き出しを全部出してしまった。引き出しの重みでタンスが傾き倒れてきて、出ていた一番下の引き出しとフローリングの間に、左足が挟まれていた。左足の指に擦過傷(さっかしょう)があった。

(5歳、事故発生時期:平成26 年6月)

 

【事例5】引き出しに片足を掛けて遊んでいた事例
木製のタンス(高さ約120cm)の引き出しを出して、片足を掛けて遊んでいたところ、突然、タンスとその上に置いていたテレビが倒れてきた。テレビと床に頭が挟まれる状態となった。

(1歳、事故発生時期:平成28 年4月)

 

【事例6】テレビ台に登って遊んでいた事例
テレビ台に登って遊んでいたところ、テレビ(37 インチ)ごと転倒し、腹部にテレビが刺さるような形で床に転落した。肝損傷で9日間入院した。
(2歳、事故発生時期:平成29 年2月)

 

 

事故を防止するための対策

  1. 家具やテレビは固定して使用しましょう。
  2. 家具の引き出しには鍵やストッパーなどを付けましょう。
  3. 玩具など子どもの興味をひくものを家具の上に置かないようにしましょう
このページに関する
お問い合わせは
(ID:58778)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.