佐賀県総合トップへ

アマゾンをかたったSMSによる架空請求にご注意ください

最終更新日:

 携帯電話に「有料動画の未納料金が発生しております。本日中にご連絡無き場合、法的手続きに移行致します。」などと記載したSMS(※)を送り付ける架空請求が多発しています。

(※)SMS:ショートメッセージサービス。携帯電話番号を宛先にして送受信するメッセージサービスです。

 


特に通販サイトAmazon.co.jpの運営を行うアマゾンジャパン合同会社またはその関係会社になりすましたSMSによる被害が増えており、消費者庁が注意を呼びかけています。詳細はPDF 消費者庁からの注意喚起資料 別ウィンドウで開きます(PDF:519.4キロバイト)をご覧ください。

 

 

県内相談窓口においてもアマゾンをかたったSMSを受け取ったという情報が寄せられています。

未納料金をSMSを用いて支払えというのは詐欺の手口です。不審なメッセージを受信しても落ち着いて、メッセージに記載されている連絡先に電話しないよう注意しましょう。

 

 

今回なりすましに使われた事業者名称

 アマゾン、アマゾンジャパン相談係、アマゾンサポートセンター、アマゾン(株)受付センター

 

 

注意ポイント

  1. アマゾンは、SMSで請求することはないため、SMS記載の電話番号には絶対に連絡しないこと。
  2. 電話をかけてしまっても正当な理由のない請求には絶対に応じないこと。
  3. 不安を感じた場合などは一人で判断せずにご相談ください。

 

相談先

佐賀県消費生活センター

電話:0952-24-0999 FAX:0952-24-9567

メールでのご相談は、相談フォームをご利用ください。

 

消費者ホットライン(お近くの相談窓口につながります)

電話:188

 

警察相談専用電話

電話:#9110

 



 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:58768)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.