佐賀県総合トップへ

在フランス日本国大使館主催「天皇誕生日祝賀レセプション」に佐賀県ブースを出展しました

最終更新日:



記者発表ヘッダー


 平成29年11月9日  

国際課 企画担当  中元、山邊、馬場

内線 3802  直通 0952-25-7328

【E-mail】kokusai@pref.saga.lg.jp

 

在フランス日本国大使館主催「天皇誕生日祝賀レセプション」に佐賀県ブースを出展しました

 佐賀県では、近年、メゾン・エ・オブジェやパリ市内での展示会への有田焼の出展等、佐賀県産品の販路開拓やブランディングの推進、コスメティック・ヴァレーとの連携による県内コスメティック産業の育成など、フランスでの事業を積極的に展開しています。

 加えて、近年は佐賀酒の販路開拓にも取り組んでいるところですが、今年6月に、パリで開催された日本酒品評会「蔵マスター」において、上位10銘柄のうち、佐賀から出品した4銘柄が入賞を果たし、そのうちの一つは最優秀賞に輝きました。

 こうした好機を捉え、「佐賀酒」の提供を軸とした佐賀県のPR により、フランスにおける佐賀県のイメージアップを図ることを目的に、11月6日(月曜日)(日本時間:7日(火曜日))に、在フランス日本国大使館主催「天皇誕生日祝賀レセプション」に佐賀県ブースを出展し、情報発信を行いました。

 

記 

 

1 佐賀県の出展概要

佐賀の酒を、有田焼・唐津焼の酒器により提供することで、佐賀のイメージアップを図りました。

 当日、佐賀県ブースには、フランスにおいて日本大使館と繋がりを有する各界の要人を含む約300人が立ち寄り、「佐賀の本物」を楽しんでいただきました。

 

(1)佐賀の酒

 今年、パリで開催された日本酒品評会「蔵マスター」において、純米大吟醸部門で最高賞のプラチナ賞に輝いた2銘柄

・七田純米吟醸 雄町50(天山酒造)

(雄町50は、更に全銘柄のうち最優秀賞のプレジデント賞を受賞)

・基峰鶴 純米吟醸山田錦(基山商店)

(2)酒器

 ・有田焼 「2016/ Christian Haas Espresso Cup」(2016株式会社)

 ・唐津焼 「熊本千治作 ぐい呑み」(株式会社一番館)

2 来場者のコメント

・すごく美味しい。日本のどこのお酒か。フランスでも買えるのか。

 ・今回出展していた日本酒ブースの中で一番おいしかった。

 ・これまで酒と言えば、中華レストラン等で扱うアルコールが強い酒というイメージだったが、こんなにフルーティで飲みやすいものであるということにフランス人も気づき始めている。フランス人の味覚にあうものであり、今後さらに広まっていくだろう。

 ・こんなに美しい器で飲めるとは幸せだ。

 ・日本に駐在していたときに佐賀には行ったことがある。今回、佐賀の酒を飲めてラッキーだった。

3 会場の様子

     会場全体      佐賀県ブース
    (会場全体)                                             (佐賀県ブース)                       

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:58678)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.