佐賀県総合トップへ

もしものときもあわてずに<自然災害が関連して起きる消費者トラブル>

最終更新日:

 台風や大雨、大雪、地震などの自然災害が起きると、関連して様々な消費者トラブルが発生します。

 

【消費者トラブルの相談の一例】

  • 訪問してきた事業者に屋根の修理を頼んだが、後から見積もりを見た家族から「高すぎる。工事する前に解約した方がいい。」と言われた。事業者と修理の話が進んでいるが、解約できるのだろうか。
  • 電話で「地震被災者のための義援金を集めています。」と勧誘があったが、団体名等は教えてくれなかった。不審。
  • 「台風の影響がないか無料で点検する」と言い訪問してきた業者に点検をお願いしたところ、「雨漏りする可能性があるので修理した方がいい。保険金が使えますよ。」と言われ契約した。落ち着いて考えたら不安になった。

 

 今後の災害に備えて、特に相談が多くなる「家屋修理に関するトラブル」のほか、「災害に便乗した悪質商法」についてトラブルに巻き込まれないための注意ポイントをまとめましたので、ぜひご覧ください。 

 

チラシ版資料:PDF もしものときもあわてずに<自然災害が起きたあとは、家屋修理に関する消費者トラブルにご注意ください> 別ウィンドウで開きます(PDF:853.6キロバイト)



 

トラブルを防ぐ注意ポイント

1.家屋修理の注意ポイント

  • 事業者に修理を依頼するときは、必ず複数の事業者から見積もりを取り、作業内容と費用を比較検討してから契約すること。
  • 家族や周りの人に相談すること。
  • 少しでも不安に思ったら消費者ホットライン(電話)188にご相談ください。

 

2.災害に便乗した悪質商法の注意ポイント 

 (1)寄付金をかたった詐欺

  • 義援金を募っている団体等の活動状況や使途をよく確認すること。
  • 不審な電話や訪問には応じないこと。

 

 (2)災害後の点検による修理トラブル

  • すぐに契約せずに、複数の事業者から見積もりをとり、周りの人に相談すること。
  • 「保険金が使える」と勧誘された場合、契約前に加入先の損害保険会社や代理店に相談すること。

 

 

 

不安なことがあったら一人で悩まず、消費生活センターにご相談ください

佐賀県消費生活センター

電話:0952-24-0999 FAX:0952-24-9567

メールでのご相談は、相談フォームをご利用ください。

 

 

消費者ホットライン(お近くの相談窓口につながります)

電話:188

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:58646)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.