佐賀県総合トップへ
2017年11月11日

国際学芸員サミット2017 「世界の学芸員が語る有田焼・佐賀の魅力」を開催します

最終更新日:

 かつて海外に輸出され珍重された有田焼は、現在も世界各地の主要な博物館に所蔵されています。

 県では、こうした有田焼の価値や魅力を佐賀の誇りとして知っていただくとともに、海外とネットワークを築くことで世界における有田焼のプレゼンスを上げるため、交流事業に取り組んでいます。

 今年度は、有田焼を所蔵する海外の博物館等から学芸員等5名を招聘し、国際学芸員サミット2017のほか、県内の学校での交流事業を実施します。

 世界に誇るべき有田焼の素晴らしさや佐賀のやきもの文化の魅力について、海外の名だたる博物館の学芸員から直接聞くことのできる貴重な機会ですので、多くの皆さまの御参加をお待ちしています。

 

 

1.来日する学芸員

  • コーラ・ヴュルメル氏(ドイツ/ドレスデン美術館磁器コレクション館 学芸員)
  • ミシェル・モキュエール氏(フランス/ギメ東洋美術館 主任学芸員)
  • キャサリン・アン・ポール氏(アメリカ/ニューアーク博物館 アジア美術学芸員)
  • アマラー・シースチャート氏(タイ/タイ王国芸術局文化省 上席専門官)
  • ラックチャノック・コージャラノン氏(タイ/バンコク博物館 館長)

 

2.国際学芸員サミット2017「世界の学芸員が語る有田焼・佐賀の魅力」の概要

  日時 平成29年11月11日(土曜日)14時~16時

  会場 九州陶磁文化館 講堂

  定員 200名

  料金 無料

  申込方法 郵便番号、住所、氏名、電話番号、参加人数を明記のうえ、「国際学芸員サミット参加申込」と書いて、下記のいずれかの方法でお申込みください。

  • メール(summit2017@po.don3.com
  • ファックス(0952-28-3889)
  • 郵送(郵便番号840-0815 佐賀市天神3丁目2番23号 株式会社佐賀広告センター「国際学芸員サミット係」宛)

  ※先着順で定員になり次第、締切となります。

 

3.佐賀大学及び県内学校での交流事業

 学芸員がそれぞれの学校を訪問し、自国の文化や所属する博物館等について講義や、子どもたちとの交流事業を行います。

 

  期日 平成29年11月8日(水曜日)

  開催校 切木小学校(唐津市)、立花小学校(伊万里市)、久間小学校(嬉野市)、武雄青陵中学校(武雄市)、有田工業高校(有田町)

 

  期日 平成29年11月10日(金曜日)

  開催校 致遠館中学校(佐賀市)、北茂安小学校(みやき町)、曲川小学校(有田町)

      佐賀大学芸術地域デザイン学部(本庄キャンパス)

 

4.添付ファイル


 


 


 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:58391)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.