佐賀県総合トップへ

自動はかりの製造・修理事業者は佐賀県への届出が必要です

最終更新日:

自動はかりの製造・修理事業者は佐賀県への届出が必要です。

 
 

自動はかりの製造・修理の届出について

 現在、経済産業省では計量制度の見直しが進められており、平成28年11月に計量行政審議会がとりまとめた答申を踏まえて、所要の法制度の改正が順次行われています。
 これにより、最初の制度改正として、計量法施行令及び同法施行規則等の関係省令、告示の一部が改正され、公布されました。
つきましては、改正に伴い、関係事業者の皆さまは、下記のとおり県への届出が必要となりましたので、お知らせいたします。

1届出が必要な事業者
 自動はかりの製造を行う事業者で、佐賀県内に主たる工場または事業場を置く者
 自動はかりの修理を行う事業者で、佐賀県内に工場または事業場を置く者

2届出先の官公庁
 自動はかりの製造を行う事業者:佐賀県知事を経由して経済産業大臣
 自動はかりの修理を行う事業者:佐賀県知事

3届出の期限
 すでに製造・修理を行っている事業者:平成30年9月30日
 新たに製造・修理を行う事業者:当該事業を行おうとするとき

以上

  

計量制度見直しに関するリンク先

 経済産業省ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)

  

  

添付ファイル

このページに関する
お問い合わせは
(ID:58119)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.