佐賀県総合トップへ
2017年11月15日

「犯罪被害者週間佐賀大会」(平成29年11月15日開催分)

最終更新日:
 

「犯罪被害者週間佐賀大会」(平成29年11月15日開催)については終了しました

 たくさんの方にお越しいただき、本当にありがとうございました。 
 
 
 
佐賀県では例年、犯罪被害者週間(毎年11月25日~12月1日)の取組の一環として、佐賀県警察及び被害者支援ネットワーク佐賀VOISSとの共催で「犯罪被害者支援フォーラム」を開催しておりますが、平成29年度は国(警察庁)から「平成29年度犯罪被害者週間事業」の指定を受けて、以下のとおり「犯罪被害者週間佐賀大会」を開催しました。
 
   警察庁作成のチラシはこちらです。
国チラシ画像(表面)国チラシ画像(裏面)
          表面

          裏面

申込方法および問い合わせ先の詳細が記されています。

PDF 国作成チラシ「犯罪被害者週間佐賀大会」 別ウィンドウで開きます(PDF:1.21メガバイト) (クリックするとダウンロード可能です。)
 
参加のお申し込みは下記に記載しています。
 ※今事業の委託先業者(犯罪被害者週間イベント事務局)である(株)マルトのFAX番号です。(チラシ裏面がFAXでの参加申込書となっています) 
【定員】300名
 

「犯罪被害者週間佐賀大会」概要

【日時】平成29年11月15日(水曜日)午後1時30分~午後4時30分(開場時間午後1時)
【場所】ロイヤルチェスター佐賀 4階ロイヤル(佐賀市天神1丁目1番28号)
【内容】犯罪被害者遺族による基調講演「子どもの安全を守る ~悲劇を繰り返さないために~」
【主催】警察庁・佐賀県・佐賀県警察・被害者支援ネットワーク佐賀VOISS
《講師》本郷 紀宏 氏(平成13年大阪教育大学附属池田小学校児童殺傷事件被害者遺族)パネルディスカッション「私たちにできる犯罪被害者支援」
《コーディネーター》髙尾 兼利 氏(西九州大学子ども学科長教授、佐賀県臨床心理士会会長)

《パネリスト》    

  • 姫野 敦秀 氏(京都府警察本部交通部交通規制課長、元京都府府民生活部安心・安全まちづくり推進課長)
  • 大岡 由佳 氏(武庫川女子大学文学部心理・社会福祉学科准教授)
  • 白濵 洋子 氏(佐賀女子短期大学地域みらい学科准教授)     

※ パネル等展示―犯罪被害者支援関係機関・団体等のポスター等展示、生命(いのち)のメッセージ展

県チラシ画像画像(H28フォーラム)
         県作成チラシ   平成28年犯罪被害者支援フォーラム
PDF チラシ「犯罪被害者週間佐賀大会・生命(いのち)のメッセージ展」 別ウィンドウで開きます(PDF:1.33メガバイト)(クリックするとダウンロード可能です。)

このページに関する
お問い合わせは
(ID:58030)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.