佐賀県総合トップへ

熊本地震復興祈念 特別企画展「熊本のやきもの」を開催します

最終更新日:
 平成29年9月21日

九州陶磁文化館

担当者 家田 徳永

直通 0955-43-3681

【E-mail】kyuto@pref.saga.lg.jp

 

熊本地震復興祈念 特別企画展「熊本のやきもの」を開催します

    肥後・熊本では江戸時代から多様な陶磁器が生み出されてきました。
    陶器では、繊細な象嵌文様を特徴とする八代地域の高田焼(八代焼)や豪快な流し掛け装飾の荒尾・玉名地域の小代焼が江戸前期には始まり、今日でもその伝統が受け継がれています。人吉・球磨地域でも一勝地焼や上村焼などが生産され、地域の生活を豊かにしました。
    磁器では、天草地域の高浜焼や宇土の網田焼など良質の天草陶石を背景にして、有田などの肥前磁器とはひとあじ違う特色ある製品が作られました。
    九州を代表する豊かなやきものが育まれた肥後・熊本と肥前・佐賀長崎は有明海で繋がる同じ「火(肥)の国」であり、古代から強い絆で結ばれた地域です。八代焼や小代焼の藁灰釉は、唐津・岸岳窯との関係も指摘され、現代では天草陶石が伊万里・有田焼や波佐見焼・三川内焼等の素材として広く浸透するなど、陶磁文化においても両者は深い関わりがあります。
    本展は、肥前・佐賀の地から熊本地震復興を願って、長い伝統をもつ肥後・熊本の陶磁器の豊かな美と力強さを紹介するものです。

 

   1.展覧会名称 熊本地震復興祈念
      特別企画展「熊本のやきもの-近世から現代まで、火の国の陶磁文化-」
   2.会期 平成29年10月6日(金曜日)~11月26日(日曜日)
      月曜休館(10月9日の体育の日は開館)
      開館時間 午前9時~午後5時
   3.開会式 平成29年10月6日(金曜日)午前10時より。
      ※開会式テープカットにくまモンが登場します。 (午前10時20分~30分頃)  

                                    くまモン

 

   4.主催   佐賀県立九州陶磁文化館            
   5.後援 熊本県、熊本県教育委員会、朝日新聞社、佐賀新聞社、西日本新聞社、毎日新聞社、読売新聞西部本社、サガテレビ、NHK佐賀放送局、NBCラジオ佐賀、エフエム佐賀

    6.協力 一般財団法人熊本県伝統工芸館

    7.会場  佐賀県立九州陶磁文化館       第1・2・3展示室

     佐賀県西松浦郡有田町戸杓乙3100-1  電話:0955-43-3681

    8.観覧料  大人 600円(500円)大学生 300円(200円)※( )内は20名以上の団体料金

高校生以下及び障害者手帳等お持ちの方とその介護者の方は無料

    9.出品件数  130件

   10.展示構成 第1章 県北地域(荒尾・玉名・山鹿)の陶磁
            小代焼など 25件
        第2章 県央地域(熊本・宇城)の陶磁
            網田焼・松尾焼など 20件
        第3章 県南地域の陶磁

            1)八代・芦北の陶磁 八代焼(高田焼)など 31件
            2)人吉・球磨の陶磁 一勝地焼、上村焼など 15件
            3)天草の陶磁 高浜焼、水ノ平焼など    26件
        第4章 熊本陶芸の今-震災を乗り越える
            熊本と熊本ゆかりの現代作家 13件

   11.関連イベント
  (1) 開催記念講演会 「肥後・熊本の陶磁史をさぐる」 (参加無料)
     日時:平成29年11月4日(土曜日)13時~16時
     会場:九州陶磁文化館 講堂 定員150名
     1) 德永貞紹(佐賀県立九州陶磁文化館)
       「熊本のやきもの-火の国の陶磁文化-」
     2) 福原 透(八代市立博物館)
       「肥後の近世陶磁史と豊前・上野焼の陶工-八代、小代と知られざる二窯、山鹿と牧崎」
     3) 美濃口雅朗(熊本市文化振興課)
       「熊本城・城下周辺における肥後産陶磁の使用」
     4) 岡本真也(熊本県教育庁文化課)
       「人吉・球磨の近世陶磁器について」
     5) 中山 圭(天草市観光文化部)
       「天草陶磁器生産技術の系譜-肥前から天草へ-」
     6) 歳川喜三生(天草市立本渡歴史民俗資料館)
       「天草の陶器について-水の平焼を中心として-」
     7) 大橋康二(佐賀県立九州陶磁文化館名誉顧問)
       「江戸時代、天草高浜焼の主な製品の変遷-在銘品を中心として-」

  (2) ギャラリートーク(参加無料。申込み込み不要。ただし観覧料が必要です。)
       毎週土曜日の午後2時から1時間程度、学芸員が見どころを解説。
       ※11月4日(土曜日)は、記念講演会のため11月3日(祝日・金曜日)に実施。
  (3)ロビーコンサート(鑑賞無料)
     出演:「アンサンブル ティアラ」
     日時:平成29年10月29日(日曜日)
        1回目 11時30分~12時 2回目 14時~14時30分
       ※熊本県内で活動中の「ティアラ」によるロビーコンサートを行います。フルートとヴァイオリンデュオによる演奏で、被災地の復興を願って開催。
   12.募金  会期中「くまモン募金箱」を設置し、熊本地震復興のための募金活動を行います。

募金箱

 


 

新月

水滴

鉄釉藁灰釉流茶碗(銘 新月)_八代焼_個人蔵白磁唐子水滴_網田焼_松井文庫蔵

 

 

 

添付資料

このページに関する
お問い合わせは
(ID:57886)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.