佐賀県総合トップへ

海外のデザイナー及びアーティストが有田に滞在し創作活動を行います(平成29年度第1期)

最終更新日:

記者発表ヘッダー


 平成29年6月2日

地域交流部国際課

担当者 本多、馬場

直通 0952-25-7328     内線 3801

【E-mail】kokusai@pref.saga.lg.jp

 

海外のデザイナー及びアーティストが有田に滞在し創作活動を行います(平成29年度第1期)

県では、平成28年10月31日にオランダ大使館と締結した「クリエイティブ連携・交流」協定に基づき、デザインやモノづくりに関するオランダとの交流を推進しています。

 今年度からは、「地方創生拠点整備交付金」を活用した「創造的プラットフォーム形成事業」を実施し、海外デザイナー及びアーティスト(以下「クリエイター」という。)の滞在型創作活動の受入を行います。

 受入れを通じて、クリエイティブな人材が県内に集積するプラットフォームの形成を推進し、世界に発信できる魅力的な地域づくりを目指します。

 この事業の第1回目の受入として、オランダのクリエイティブ・インダストリーファンド(デザイナー育成基金)及びモンドリアンファンド(アーティスト育成基金)からそれぞれ支援を受けたデザイナー1名及びアーティスト1名を、6月から8月まで有田で受け入れます。

 また、受入クリエイターが知事を訪問しますので、お知らせします。

 

 

1 クリエイターの受入

(1)受入クリエイター

  ア Tijmen Smeulders(タイメン・シュメルダーズ)/デザイナー

   ・1988年生まれ、オランダロッテルダム出身

   ・2013年アイントホーフェンデザインアカデミー卒業

   ・男性

   ・URL:http://www.tijmensmeulders.nl/

 

イ Susan Kooi(スーザン・コーイ)/アーティスト

       ・1988年生まれ、オランダレーワルデン出身

       ・2012年リートフェルトアカデミーファインアート卒業

       ・女性

       ・URL:http://susankooi.com

(2)受入期間

     平成29年6月5日(月曜日)~8月31日(木曜日)

 

(3)活動内容

   事業で配置したコーディネーターのもと、有田に滞在し、窯元からの技術指導を受けながら創作活動を行う。

 

(4)活動場所

   有田町内の窯元及び窯業技術センター

 

(5)滞在場所

     有田町内の民家

 

(6)その他

     具体的な創作活動の計画は、来訪後、産地視察の後に決定。

 

2 知事訪問

(1)日時:平成29年6月9日(金曜日)14時30分から14時45分まで 

 

(2)来賓室(県庁新館4階)

 

(3) 来訪者

  ・クリエイター

       Tijmen Smeulders(タイメン・シュメルダーズ)/デザイナー

   Susan Kooi(スーザン・コーイ)/アーティスト

  ・当該事業のコーディネーター

   石澤依子(AOIMOK 代表) 

 

 

【参考1:創造的プラットフォーム形成事業について】

1 目的

  オランダとの連携により推進している海外クリエイター(デザイナー、アーティストなど)の創作活動のための受入を通じて、クリエイティブな人材が県内に集積するプラットフォームの形成を推進することにより、世界に発信できる魅力的な地域づくりを行う。

 

2 事業内容

 ◆  海外からのクリエイター受入と創作活動支援

    ・受入のための仕組づくり、コーディネート

    ・滞在型創作活動への支援

    ・受入クリエイターと地元との交流、活動の発信

 

 

【参考2:受入クリエイターについて】

(1)Tijmen Smeulders(タイメン・シュメルダーズ)

 デザイナーとしての彼のものづくりの目標は、日常の生活でプロダクトを使う中で、新しい視野をユーザーに提供する事。それらのプロダクトはマテリアルに対する自分たちがすでに持っている思い込みや機能性の既成概念を超えることに挑戦すること。作品はプロダクトの基本的な要素を徹底的にリサーチすることから始まる。それは、色、テクスチャ、形、サイズ、そして機能に対して問い、最終的にはそれらの要素全てが意味のある、論理的な結果として現れること。それらの要素がどのように関係しているか、影響し合っているか。いつも重要なのはそのマテリアルの特徴を可能な限り理解し意味のある使い方ができるかという事。            

   作品はいつも職人や工業製造者と知識やノウハウを共有しながら制作している。

   現在、フリーランスデザイナーとして働き、また自身のデザインスタジオを持ちプロジェクトを行なっている。

   有田でのデザインアイデアは有田に行ってから詰める予定。
         tijmen1                Tijmen2

   過去の作品(ベンチ)        過去の作品(ピッチャー) 

 

 

(2)Susan Kooi(スーザン・コーイ)

   ロンリープラネットというタイトルでプロジェクトを様々な場所で行っている。その土地に昔から根付く材料を見つけ、土地にまつわる歴史的な物語をリサーチし、オブジェと本を制作。

   昨年、イタリアで行なったレジデンスプログラムの展示の様子がホームページに掲載されている。有田でも同じ方法、テーマで制作予定。

   有田では磁器材料と歴史と未来に繋がるストーリを見つけるためにリサーチしていきたいが、特に興味があるのは金継ぎ、日本文化の壊れたものを直し視覚的にも新しい芸術性を与え、価値を与えることに興味がある。有田の新しい技術、転写の技術、アンティークの食器やオブジェなどを研究して”ストーリー”を見つける計画をしている。

   また、人との交流からも有田を学びたいのでインタビューなども予定。

          Susan1          Susan2
               過去の作品(オブジェ)                             過去の作品(絵本)

 

 

【参考3:オランダの基金について】

◆ 「クリエイティブ インダストリー ファンド」(Stimuleringsfonds Creatieve Industrie)

    ・オランダ ロッテルダムにある政府系の基金。2013年設立。

    ・オランダ政府の文化政策と連携を取りながら、デザインや文化、クリエイティブ産業に関する人材育成や様々な活動を支援している。

 

◆「モンドリアンファンド」(Mondriaan Fund)

    ・オランダ アムステルダムにある政府系の基金。2011年設立。

    ・ビジュアルアーティスト、仲介者(キュレーターや評論家)、博物館やその他の芸術機関、アーカイブ、ギャラリーなどの支援を行っている。

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:55828)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.