佐賀県総合トップへ

国立成功商業水産職業学校(台湾)が太良高校を訪問し、学校交流を行いました

最終更新日:

太良高校(城野裕徳校長)は、平成28年度から佐賀県が取り組んでいる「世界とつながる佐賀県青少年交流推進事業」に参加しています。

2017年4月25日(火曜日)に、国立成功商業水産職業学校(台湾)の訪問団19名(生徒16名、校長、引率教諭2名)が、太良高校を訪問し、文化交流や干潟体験を通してお互いの親交を深め合いました。

当日の交流の様子は、次のとおりです。

 

4月25日(火曜日)

◆9時40分~ 出迎え(太良高校)

1 2

 

◆10時00分~ 歓迎セレモニー 

3 4

 

5 6

      アミ族の踊りを披露             記念品贈呈

 

◆10時50分~ 授業体験                                           

 調理実習

7 8
    巻きずし作りにトライ

 書道体験

9 10

  好きな漢字を練習し、清書します         みんなで記念撮影

 

 茶道体験

11 12

 作法を学びながらお茶とお茶菓子をいただきます

 

◆12時30分~ 昼食交流

13 14

 調理実習で作った巻きずしや大福を食べながらおしゃべり

 

◆13時30分~ 部活動体験

15 16

弓道部 通常の半分の距離から実際に弓を引いてもらいました!

野球部 わずかな時間でしたが、言葉の壁を越えて交流を深めることができました!

17 18

生物科学部 今回の交流では採取してきた植物などを顕微鏡で観察しました。

美術部 絵を描いたり、イラストのプレゼントをしたり楽しいひと時を過ごしました。

19 20

       弓道体験後に               記念撮影

 

◆14時45分~ 干潟体験(道の駅 鹿島)

21 22
    説明を聞いた後に干潟へ         徐々にヒートアップ!

23 24 25
   全身泥まみれに          ガタスキーの片付け         潟タビがなかなか脱げません

 

◆閉会式(道の駅 太良)

26 27

       閉会の挨拶           中国語で「涙そうそう」を披露

 

28 29 30
    記念品贈呈            最後の記念撮影

 

 

◆17時30分 お別れ

31
    また会いましょう!

今回、国立成功商業水産職業学校は初めて太良高校を訪問しました。初めはお互いにどうコミュニケーションを取ってよいのか難しいようでしたが、身振り手振りでのコミュニケーションが盛んに行われ、交流を深めることができました。

今後も、両校間でさらに友情が深まっていくことが期待されます。 


                                              

このページに関する
お問い合わせは
(ID:55275)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.