佐賀県総合トップへ

『佐賀県近世史料』第10編(宗教編)第5巻を刊行しました~ 当時の「お伊勢参り」の記録から肥前国の人々の様子がわかります ~

最終更新日:

記者発表ヘッダー


 平成29年4月27日

佐賀県立図書館 企画広報担当

担当者 西牟田、貝原

直通 0952-24-2900

【E-mail】saga-kentosyo@pref.saga.lg.jp

 

『佐賀県近世史料』第10編(宗教編)第5巻を刊行しました~当時の「お伊勢参り」の記録から肥前国の人々の様子がわかります~

 県立図書館では、くずし字などで記された佐賀県の近世史に関する重要な資料を活字化し刊行する、佐賀県近世資料編さん事業(全40巻刊行予定)を行っています。
 今春は第10編(宗教編)第5巻(通巻25冊目)として、「お伊勢参り」の世話人だった橋村肥前大夫が作成した『橋村家伊勢道者文書(はしむらけいせどうじゃもんじょ)』の中から、肥前およびその近隣地域の人々が橋村肥前大夫の屋敷に宿泊した時の記録『御参宮人帳(ごさんぐうにんちょう)』や、逆に橋村肥前大夫が肥前国等を回り参詣を促した活動の記録『御祓賦帳(おはらいくばりちょう)』等を刊行しました。
 この史料集は、当館で5月9日(火曜日)から閲覧・貸出を開始し、販売も行います。実際に手に取って読むことも借りることもできますので、是非御覧ください。

 

 

1 内容
 伊勢神宮には、毎年全国各地から多くの参拝者が訪れていますが、庶民の参拝は平安時代頃に始まったとされ、江戸時代に最も盛んだったと言われています。
 今回の史料集は、戦国時代から江戸時代へ移行する時期のもので、その当時の伊勢神宮の賑わいとともに、肥前あるいはその周辺地域の村落やそこに居住していた人々の貴重な情報を得ることができます。

 

口絵 中川原
口絵 中川原〔『伊勢参宮名所図会』(蓮池文庫)より〕

 

2 本文頁数  873頁(他に口絵8頁、解題(かいだい)※33頁)
        ※解題…史料の内容や時代背景について分かりやすく説明した解説。

 

3 発行   佐賀県立図書館

 

4 価格   1冊 10,000円

 

5 お申込み方法
 別添の「佐賀県近世史料購入申込書」に必要事項を記入の上、2階総合カウンターへ提出していただくか、郵送又はファックスにてお送りください。 
 申込書は県立図書館に設置しています。(ホームページからもダウンロードすることができます。)
 ※県立図書館ホームページ

【トップ画面 > 郷土資料室 > 1.資料紹介(県立図書館の刊行物)> 有償刊行物(1.佐賀県近世史料)】別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

 

6 申込・問い合わせ先
  佐賀県立図書館 近世資料編さん室 山口、松田
  〒840-0041佐賀市城内2丁目1-41
  電話: 0952-24-2900  ファックス:0952-25-7049

 

佐賀県近世史料25冊
参考 これまでに刊行した『佐賀県近世史料』

 


添付資料

 










 


 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:54837)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.