佐賀県総合トップへ

鍋島直正公銅像再建記念式典・除幕式を開催しました

最終更新日:
 

鍋島直正公銅像再建記念式典・除幕式を開催しました

 県では、平成30年に明治維新150年を迎えるにあたり、佐賀の偉業や偉人を顕彰し、偉業を成し遂げた先人の「志」を今に活かし、未来に繋いでいくため、様々な形で情報発信し、佐賀を誇りに思う機運を高める事業に取り組んでいます。今回は、鍋島直正公銅像再建委員会との共催により、鍋島直正公銅像再建記念式典・除幕式を下記のとおり開催しました。

1.記念式典
 (1)日時 平成29年3月4日(土曜日)10時30分から11時10分まで
 (2)場所 佐賀県立美術館ホール
 (3)次第 1 開会
        2 主催者挨拶 
           鍋島直正公銅像再建委員会 会長 井田 出海氏
         佐賀県知事 山口祥義
       3 来賓挨拶
           トヨタ自動車(株) 名誉会長 張 富士夫氏
            佐賀市長 秀島 敏行氏
       4 来賓紹介
       5 祝電披露
       6 寄附感謝状の授与(井田会長から高額寄付者へ)
       7 寄贈品目録の受領(井田会長・德安教授から山口知事へ)
       8 寄贈感謝状の授与(山口知事から井田会長・德安教授へ)
       9 謝辞(井田会長)
       10 閉会 ※銅像原型制作者・・・佐賀大学芸術地域デザイン学部 教授 德安 和博氏
   ※来場者は寄附者のみです。
2.除幕式
 (1)日時 平成29年3月4日(土曜日)11時30分から12時15分まで
 (2)場所 佐賀城旧二の丸跡(佐賀城鯱の門 北側の広場)
 (3)次第 1 オープニング演奏(佐賀北高校吹奏学部)
        2 主催者挨拶 
                        佐賀県知事 山口祥義
         鍋島直正公銅像再建委員会 会長 井田 出海氏
        3 除幕(主催者、来賓、赤松小学校・附属小学校の児童6名)
        4 カノン砲による祝砲(3発)
        5 閉会の辞
        6 記念撮影

鍋島直正公銅像

 

再建された鍋島直正公の銅像


<10代佐賀藩主鍋島直正公>
 文化11年(1814)、江戸桜田の佐賀藩邸で誕生した鍋島直正公は、文政13年(1830)に17歳で10代佐賀藩主となりました。その年、初めて佐賀に入部した直正公は、「領民が安堵する時代の、いち早い到来」を願って倹約令を実施するなど早くも改革に取り組みます。それ以降、48歳で隠居するまでの約30年間、財政の立て直しや弘道館教育での人材育成、科学技術革新による軍事力の増強など、佐賀藩の新規事業を積極的に推進し、佐賀藩歴代藩主の中でも稀代の名君として知られています。また直正公は、佐賀城本丸の復興や城下の修復にも心力を注ぎ、川上(佐賀市大和町)の景色を好み、神野に御茶屋(別荘)を造営するなど、佐賀城を中心に城下や郊外に広がるこの佐賀の土地をこよなく愛した殿様でした。(鍋島直正公銅像再建委員会HPより)
このページに関する
お問い合わせは
(ID:54532)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.