佐賀県総合トップへ

子ども×大人『憧・夢・志』育む補助金の企画を募集しています【募集〆切:5月1日】

最終更新日:
 

子ども×大人『憧・夢・志』育む補助金の企画を募集しています 

 無限の可能性を秘めた子どもたち。

その子どもたちと一緒に、

ワクワクすること始めませんか?

 

1 目的

  子どもたちの主体性を大切にした体験活動を行う団体等を支援することにより、子どもたちの『憧れ』や『夢』を育み、ふるさと佐賀への誇りや愛着を持ち、未来を自ら切り拓く『志』を育て、将来社会に出て地域で活躍できる子どもの育成を推進する

【目指す志】

(1) ふるさと佐賀への誇りや愛着心「佐賀さいこうマインド」

(2) 地域の課題に目を向け、アイデアと情熱を持ち、それを解決していく力「起業家マインド」

 

 

2 補助対象事業

(1)「志」部門

(1)実施内容

子どもが自ら企画又は提案(実行)する内容を含む社会体験活動。志(佐賀さいこうマインド、起業家マインド)を育む子どもと大人の共同開発、共同企画事業など

(2)補助金額

上限100万円(100万円を上限とし、事業規模に応じた金額を補助)

(3)補助事業数

5件程度

(4)補助率

10/10

(5)参加対象

県内在住の主として小学3年生以上中学生以下

(6)活動事例

    • CSOと子どもたちが、地域の偉人を活用した地域活性化イベントを共同企画
    • 企業と子どもたちが、地域の特色を活かした新商品を共同開発
    • 地元商工会と子どもたちが、地域の特産品を活かしたB級グルメを共同開発
    • 地域と子どもたちが、地元ケーブルテレビの番組を共同企画

(2)「憧」・「夢」部門

(1)実施内容

大人が企画する子ども向け 仕事体験、社会体験イベント等の開催

(2)補助金額

上限50万円(50万円を上限とし、事業規模に応じた金額を補助)

(3)補助事業数

2件程度

(4)補助率

10/10

(5)参加対象

県内在住の概ね3歳以上中学生以下(事業内容により対象年齢は設定可)

(6)活動事例

    • 仕事体験イベントを開催
    • 起業体験イベントを開催
    • 地域のお祭りに子どもが企画したブースを出店(ブース出店に係る部分のみ対象)

 

   

3 実施主体

  県内で活動するCSO、団体(青年部等 部単位での実施を含む)及び県内企業(以下「団体等」という)

※CSOとは… Civil Society Organizations(市民社会組織)の略で、NPO法人、市民活動・ボランティア団体(以上志縁組織)、自治会・町内会、婦人会、老人会、子ども会、PTA(以上地縁組織)といった組織・団体をいう。

 

4 要件 

 (1)原則、応募の日までに1年以上にわたり県内で継続的に活動している団体等であること

 (2)宗教活動又は政治活動を主たる目的とする団体等ではないこと

 (3)暴力団、暴力団員が役員となっている団体等、暴力団又は暴力団員と密接な関係を有する団体等ではないこと

  

5 企画提案等にあたっての留意点

 (1)子どもの主体性を大切にし、対等の存在として扱うこと

 (2)参画する大人たちも楽しむこと

 (3)成功、正解にこだわらないこと

 (4)実社会で役立つ経験につながる内容とすること

 (5)一過性に終わらず継続、発展的な内容を目指すこと

 (6)既存事業を活用して行う場合は、規模の拡大や、新たな視点を盛り込むこと

 (7)アンケート等を実施し事業実施結果の振り返りを行うこと

 (8)安全に十分配慮すること

 

 

6 補助対象経費

 (1)人件費(例:アルバイト料など)※組織運営に係るもの以外

 (2)旅費

 (3)消耗品費

 (4)印刷費

 (5)広告費

 (6)通信、運搬費

 (7)保険料

 (8)委託費(事業全体の3割以内)

 (9)使用料、賃借料

 (10)その他、事業実施に必要な経費と認められるもの

[補助対象外経費]

 (1)記念品代やお土産代等の交際費

 (2)接待や交流会などの飲食費(※参加児童への軽微な飲食費は除く)

 (3)組織運営のための管理費及及び備品購入費

 (4)組織運営のための実施団体構成員の人件費

 (5)領収書等金額が確認できるものが残っていない経費

 (6)その他、補助対象経費として不適切と判断されるもの

 

7 応募方法

 企画提案書等に必要事項を記入の上、紙媒体により郵送又は持参。

 (1)提出場所  佐賀県こども未来課 子育てし大県推進第一担当

          〒840-8570 佐賀市城内1丁目1番59号 

          電話:0952-25-7381 FAX:0952-25-7339

 (2)提出期限  平成30年5月1日(火曜日)17時00分 必着

 (3)提出書類 

    (1)企画提案書(様式1)※任意様式可

    (2)収支予算書(様式2)※任意様式可

    (3)団体調書(様式3)※任意様式可

    (4)チェックシート(様式4)

    (5)団体の活動内容が分かる資料(チラシ等)※任意

※任意様式で提出する場合は、規定様式の必要事項を全て含みA4サイズ縦書きで作成してください。

 

8 選考方法

 (1)    審査会

    2(1)「志」部門

応募団体によるプレゼンテーションにより審査を行います。ただし、応募者多数の場合はプレゼンテーション参加者の書類選考を事前に行い、選考結果について5月9日(水曜日)をめどに通知します。

2(2)「憧・夢」部門

提出書類により書面審査を行います。必要に応じて電話でヒアリングします。 

(2)    開催日時 平成30年5月17日(木曜日)予定

     ※プレゼンテーションの個別時間については、参加者に別途通知します。

 (3) 開催場所 佐賀県庁会議室 予定

 

 

9 補助金の交付

  選考の結果、採択された団体は補助金交付申請を行い、事業を実施してください。事業終了後30日以内又は平成31年3月31日のいずれか早い日までに実績報告書等を提出。内容が適正と認められた後、指定口座に補助金が振込まれます。(必要に応じて前金払い(概算払)も可能です。ただし補助金申請額の6割を上限とします。)

  

10 活動報告会

 平成31年3月をめどに開催予定の活動報告会に参加すること。

 なお、2(2)「憧・夢」部門は希望団体のみ参加となります。

 

 

11 その他

 (1)補助事業となった事業は、原則県HPで公表されます。

 (2)応募に伴う経費は全て応募者の負担となります。

 (3)提出された書類は返却しません。

  

12 個人情報の取り扱い

 応募に伴う個人情報は、「佐賀県プライバシーポリシー及び行動プログラム」に基づいて適切に管理し、当事業に関する事務にのみ使用しそれ以外の目的では使用しません。

 

 

注意事項

※当事業は佐賀県議会平成30年2月定例会において、平成30年度当該予算が成立しない場合は、実施しないものとします。その場合は当HPにその旨を掲載します。

 

 

参考

 平成29年「憧・夢・志」育む補助金事業 

 

【添付ファイル】

このページに関する
お問い合わせは
(ID:54119)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.