佐賀県総合トップへ

(高病原性鳥インフルエンザ発生により被害を受けられた方へ)納税の猶予制度を設けています

最終更新日:
 

(高病原性鳥インフルエンザ発生により被害を受けられた方へ)納税の猶予制度を設けています。

災害(高病原性鳥インフルエンザ発生)により損失を受けられ、納税できない場合は、所管県税事務所長に申請することにより、納税の猶予(原則1年以内)を受けることができます。

 

1.  対象となる方(養鶏農家等)

(1)高病原性鳥インフルエンザの発生により飼養する鶏等が殺処分された方

(2)高病原性鳥インフルエンザの発生による移動制限・搬出制限区域の設定に伴って飼養する鶏等を移動又は搬出することができない方

(3)鶏等を出荷できないなど、損失が著しい方


 

2.  対象となる税目

 県税(法人県民税、法人事業税、個人事業税、不動産取得税、自動車税など)
 

3.  お問い合わせ先

 その他、県税に関しての申告・納付など不明な点があれば、所管の県税事務所 納税課 にお問い合わせください。

・佐賀県税事務所 佐賀市八丁畷町8-1  TEL:0952-30-3161

・唐津県税事務所 唐津市二タ子3-1-5  TEL:0955-73-1551

・武雄県税事務所 武雄市武雄町昭和265 TEL:0954-23-3103


このページに関する
お問い合わせは
(ID:53303)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.