佐賀県総合トップへ

鳥栖商業高校が国立中壢高級商業職業学校(National Jhongli Commercial High School)(台湾)を訪問し、学校交流を行いました。

最終更新日:

鳥栖商業高校(北島直幸校長)は、佐賀県が取り組んでいる「世界とつながる佐賀県青少年交流推進事業」に今年度から参加しています。

平成28年12月19日(月曜日)、鳥栖商業高校の訪問団12名(生徒9名、北島直幸校長、引率教諭2名)が交流相手校である国立中壢高級商業職業学校を訪問し、レジスターの操作体験やグループに分かれての交流活動を通してお互いの親交を深め合いました。

 交流の様子は、以下のとおりです。

 

12月18日(日曜日)

午前: 出国(福岡空港~台湾桃園国際空港)

午後: 台北市内視察(龍山寺、中正紀念堂 総統府車窓見学)

 龍山寺  中正紀念堂
              龍山寺                中正紀念堂

12月19日(月曜日) 

 午前: 国立中壢高級商業職業学校との交流

○お出迎え                    ○実習体験(レジスターの使い方の説明と操作体験)  

出迎え  実習体験
○歓迎セレモニー

鳥栖商業の生徒の自己紹介や学校紹介を行いました。

自己紹介  記念品
○生徒による出し物

鳥栖商業からは「恋ダンス」と「PPAP」を披露しました。PPAPは台湾でも有名で、両校の生徒が一緒にステージで踊りました。

恋ダンス  PPAP
○生徒交流

3グループに分かれて、それぞれのグループでゲームやフリートークを通して交流を深めました。

ゲーム1  ゲーム2
○ランチ交流

学校の給食を一緒に食べました。最後に全員で記念撮影を行いました。

給食  フリートーク  集合写真

 

午後: 九份視察、夜市散策

 

12月20日(火曜日) 

 午前: 台北市内視察(忠烈祠、故宮博物館)

忠烈祠  故宮博物館
             忠烈祠                   故宮博物館

 

午後: 帰国(台湾桃園国際空港~福岡空港)

 

今回参加した生徒さんの感想です。

「日本と違う食べ物や文化に触れることができ、とても良い経験ができた」

「みんなと協力することや、自分の考えを伝える大切さを学んだ。」

「短い期間でとても充実していたが、台湾の生徒ともっとスムーズにコミュニケーションができたのではないかという後悔の念も残っており、今後より世界とつながってみたいという気持ちが強まった。」

「英語はうまく話せなかったけど、知っている単語を使って会話することができたときはうれしかった。今まで以上にもっと英語を勉強したい。」

今後の更なる交流が期待されます。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:52845)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.