佐賀県総合トップへ

県立図書館の新着図書からおすすめの5冊をご紹介します

最終更新日:

 

新着図書コーナー
毎週火曜日は、新着図書の配架日です。

本日2月20日(火曜日)の新着図書の中から、おすすめの5冊をご紹介します。

インターネット予約・貸出の開始は、2月27日(火曜日)からです。

 

※県立図書館の次回の休館日は、2月28日(水曜日)です。

※県立図書館の休館日は、毎月最終水曜日です。

今週の新着図書一覧別ウィンドウで開きます(外部リンク)

インターネット予約・貸出サービス別ウィンドウで開きます(外部リンク) 

 

 

新着図書からおすすめの5冊

 『皮膚感覚から生まれる幸福』 山口 創/著、春秋社/刊、請求記号:141.2/Y,24

 内容 :励ますためのタッチ、支えるためのタッチ、親しくなるためのタッチ…。タッチングは人を癒し、幸福感をもたらす。身体心理学などの最新の科学的知見をもとに、触覚が心身に及ぼす影響を探り、タッチングの可能性を示す。
   著者紹介:1967年静岡県生まれ。早稲田大学大学院人間科学研究科博士課程修了。桜美林大学教授。臨床発達心理士。著書に「手の治癒力」「子供の「脳」は肌にある」など。

 

 

 

 『広告で社会学』 難波 功士/著、弘文堂/刊、請求記号:361/N,48

 内容:食品会社の広告が家族のいまを、写真展のキャッチコピーが、ネット社会のコミュニケーションを教えてくれる。テレビ、新聞、Webなどに掲載された約80点の広告・コピーから、日本の今を社会学で解析する。
   著者紹介:1961年大阪市生まれ。東京大学大学院社会学研究科にて修士号を取得。関西学院大学社会学部教授。専攻は広告論、メディア史、ユース・サブカルチャーズ史。著書に「ヤンキー進化論」など。

 

 

 

『ロボット-それは人類の敵か、味方か』 中嶋 秀朗/著、ダイヤモンド社/刊、請求記号:548.3/N,34

 内容:人工知能(AI)の進化と共に注目されるロボット。ロボティクス(ロボット工学)を専門とする著者が、その歴史を振り返るとともに、ロボットとAIの関わりを詳しく説明。さらに、ロボティクスの現状と未来を分析・予測する。
   著者紹介:1973年生まれ。東北大学大学院情報科学研究科応用情報科学専攻修了。日本ロボット学会理事。和歌山大学システム工学部システム工学科教授。電気学術振興賞進歩賞受賞。 

 

 

 

『茶と琉球人』 武井 弘一/著、岩波書店/刊、請求記号:619.8/Ta,62

 内容:大国の狭間で翻弄されつつも、日常的に茶をたしなみ、ゆたかに農業型社会を築いていた琉球国の人びと。庶民の姿と多様な地域性とに焦点を当て、“茶”というモノを手がかりに、「薩摩の世」時代の琉球の自立を問う。 
   著者紹介:1971年熊本県生まれ。東京学芸大学大学院修士課程修了。琉球大学法文学部准教授。「江戸日本の転換点」で河合隼雄学芸賞受賞。ほかの著書に「鉄砲を手放さなかった百姓たち」など。

 

 

 

『棋士とAI』 王 銘【エン】/著、岩波書店/刊、請求記号:795/O,11

 内容:世界のトップ棋士たちを圧倒したアルファ碁は、人間の未来に多くの可能性を示すとともに、多くの未確定性と課題を残し、そして多くの問いも投げかけた。囲碁ソフト制作にも関わる人気棋士が、肌身で感じたその実像を綴る。 
   著者紹介:1961年台湾生まれ。日本棋院九段。75年来日。77年入段。本因坊、王座などのタイトルを獲得。著書に「ゾーンプレスパーク」「我間違えるゆえに我あり」など。 



 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:52462)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.