平成26年度:皆さまのご意見が改善等につながった事例 / 佐賀県
佐賀県総合トップへ

平成26年度:皆さまのご意見が改善等につながった事例


 平成26年度にいただいたご提案やご意見が、事業化や事務改善に結びついた事例をご紹介します。

  

カテゴリー別

 【くらし・環境】  【健康・福祉】  【農林水産商工】

 

【県土づくり】   【教育・文化・スポーツ】  【行政一般・その他】


 

バックナンバー

 
 

平成26年度における改善等の事例

【くらし・環境】

提案日

意見の内容

反映した内容

 平成26年6月

 

<緊急速報メールの県下一斉訓練を>


 災害時の緊急速報メールの県下一斉訓練を実施するべきである。 

 

 平成27年度の防災の日(9月1日)の訓練に合わせて実施いたしました。

 平成26年8月

 

<アバンセのセミナーの情報発信について>


 アバンセのセミナー等の情報発信をもっと実施すべきである。

 

 それまでの県民だより、新聞等での告知に加え、フェイスブックでの発信を行うなど、広報に力を入れて、より多くの方に情報が届くよう取り組んでいくこととしました。

 平成26年10月

 

<在住外国人について>


 佐賀に住む外国人の方々に、佐賀のことをもっとよく知ってほしい。

 

  国際交流プラザのイベント等を、プラザの日本語教室参加者へも周知するようするなど、佐賀在住の外国人の方々に積極的にお知らせするようにしました。 

 (↑カテゴリー別へ戻る) 

 

【健康・福祉】

提案日

意見の内容

反映した内容

平成26年6月

 

<職員の対応などについて>


 身体障害者手帳の交付に係る障害等級の認定の審議会について、数か月に一度の開催となっているため、回数を増やしてほしい。

 

 審議会の開催時期を県ホームページでお知らせするようにしました。
 平成27年7月から却下を除く障害等級の認定は、審議会委員にて月1回判定を行うよう制度を改正しました。

平成27年1月  

<香料被害のポスター掲示のお願い>


 香料に起因する化学物質過敏症の問題で苦しむ者がいるため、公共施設に香料自粛を求めるポスターの掲示をしてほしい。 

 

 「柔軟剤の香料で体調不良を感じて困っている方がおられること」をお知らせし、「柔軟剤を使用するときの使用量についての配慮」を呼びかけるチラシを作成し、ホームページへ掲載することとしました。

平成27年3月  

<レッツ・チャレンジ雇用事業について>


 レッツ・チャレンジ雇用事業について、就職後のフォローを実施すべきである。また、対象者ごとの助成期間を通算6ヶ月までとする取扱いは根拠がないのではないか。

 

 本事業における就職後の状況確認を実施することをマニュアルに明記するなどして、改善をしました。対象者ごとの助成期間については、誤解のないよう要綱の文言を修正することとしました。

平成27年4月

 

<レッツ・チャレンジ雇用事業実施要綱について>


 利用者に対して、事業所紹介をする際は、事業所名だけを告げるのではなく、求人票によって労働条件の詳細を提示してほしい。 

 

 利用者に対して委託先を紹介する際は、求人票をもって労働条件の詳細を提示するよう、マニュアル化し、改善をしました。

 (↑カテゴリー別へ戻る) 

 

【農林水産商工】

提案日

意見の内容

反映した内容

平成26年10月

 

<有田焼の展示について>


 佐賀で開催される全国旅館ホテル生活衛生同業組合の全国大会で、「有田・伊万里・唐津」の名作陶展や割烹食器の展示会をしたい。 

 

 全国旅館ホテル生活衛生同業組合の全国大会のご担当者と有田商工会議所をマッチングし、同大会の懇親会会場で、有田焼の展示会を開催しました。

 (↑カテゴリ別へ戻る) 

 

【県土づくり】

提案日

意見の内容

反映した内容

平成26年5月

 

<県道48号線歩道拡幅工事について>


 県道48号線の通学路部分は歩道が狭いなど危険であり、早急に歩道の拡張工事をしてほしい。また、道路に水溜りができており、子ども達が水跳ねで濡れてしまっている。 

 

 該当部分の歩道整備は、できるだけ早く整備できるよう努めます。道路の水溜りについては、現地調査のうえ、路面の凸凹の補修、側溝の排水機能の改善工事などを実施しました。

平成26年9月

 

<県道270号線について>


 県道270号線のカーブ部分の縁石が見えにくく危険なため、縁石を見えやすく塗るなどできないか。

 

 

 安全対策として、縁石の上に設置する反射板の間隔をより密に設置しました。 

平成27年3月  

<公営住宅 退去について>


 公営住宅の退去時の原状回復費などの費用負担が高額であり、入居時の説明不足などの問題がある。 

 

 入居時の説明で、できるだけわかりやすく説明するようにするとともに、退去時の修繕費用についても類似物件の例を示すなど具体的に説明するようにしました。

 (↑カテゴリー別へ戻る) 

 

【教育・文化・スポーツ】

提案日

意見の内容

反映した内容

平成26年7月

 

<佐賀県総合運動場(水泳場)の職員について>


 水泳場職員が、プールサイドで歩きながら飲料を飲んでいた行為に対して、他の利用者や子どもへの悪影響もあるので、反省すべきである。

 

 指定管理者に状況確認を行い、職員の接遇マナーの改善を行うなど適切な運営を行うよう改めて指導しました。

 平成26年9月  

 

<県総合運動場等の指定管理者について>


 総合運動場の給水設備の故障、場内の美化、職員の態度、水泳場脱水機の子どもの利用等などについて、改善をしてほしい。 

 

 

 給水設備は修理・撤去等の対応を行いました。また、場内の美化、職員の態度等については、改善をするよう指導しました。水泳場脱水機については、安全に使えるよう固定のうえ、子どもにも使ってもらえるようにしました。 

平成26年9月  

 

<県施設による障害者への対応について>


 県立美術館で、障害者の介助者の入場料割引を一旦断られた。介助者への割引の運用など障害者への対応について、県立施設での方針の統一など、改善をすべきである。 

 

 

 障害者の介助者の取り扱いについて、主催者内で改めて協議を行い、介助者との申し出があれば割引を認めるよう改めました。

 また、県立施設における県主催以外の展覧会についても、主催者内でその運用を統一するよう働きかけていくこととしました。 

 

平成26年9月  

<佐賀県立博物館・美術館の対応についての不満について>


 博物館・美術館へメール及び電話で問い合わせをしたが、連絡がなかったため、改善をすべきである。

 

 いただいたメールが県庁のメールサーバーから博物館・美術館の受信箱へ配信されていないことが判明したため、庁外からのメールが届いていない場合の対応について、改めて各部署へ周知をしました。
 平成26年10月  

<総合運動場の喫煙所について>


 ランニングコース内の高架下に喫煙所が設置されており受動喫煙の問題があるので移動してほしい。

 また、ランニングコースを自転車で逆走している職員がおり危険である。

 

 

 指定管理者に状況確認を行い、高架下の喫煙所は撤去し、利用者に不快とならない場所に移動することとしました。

 ランニングコースを自転車で逆走していた職員には個別に注意・指導をし、他の職員にも合わせて指導をしました。

 平成27年1月

 

<トイレの件について>

 総合グラウンドでトイレを借りようとしたところ断られたが、トイレだけであっても利用させるべきである。

 

 トイレだけの利用であっても、場内のトイレを案内し、利用できるようにしました。
 平成27年3月

 

<佐賀県の郷土を愛する心を育む取り組み>


 佐賀城本丸歴史館の八賢人おもてなし隊など、県民に知られていないので、広報に力をいれるべきである。 

 

 八賢人おもてなし隊の広報については、それまでのホームページやフェイスブックでの広報に加え、佐賀市報への掲載などを実施しました。 

 (↑カテゴリー別へ戻る) 

 

【行政一般・その他】

提案日

意見の内容

反映した内容

平成26年4月 

 

<県庁パソコンでのPRについて>


 県庁職員のパソコンへのイメージ広告掲載を断られたが、企業のイメージ広告も掲載できるようにすべきである。

 

 イメージ広告であっても掲載できる可能性があるため、担当課から改めてご連絡のうえ、対応することとしました。

 平成26年7月

 

<経済センサスの調査員の態度について>


 経済センサス調査員の発言で非常に不愉快なものがあったため、改善してほしい。

 

 当該調査員を推薦した自治体及びその他の市町に対して、調査対象となる事業所様への丁寧な対応を心がけるよう、調査員への指導の徹底を依頼しました。
 平成26年7月

 

<県庁の階段の利用について>


 環境面などへの配慮から、県庁の階段を非常時以外にも利用できるようにすべきである。

 

 開庁時間帯は階段を利用できるようにすることとし、掲示を改めました。
 平成27年1月

 

<佐賀県情報企画監公募について>


 公募に関する詳細がホームページで閲覧できない。

 

 公募に関する情報のホームページにおける掲載場所を、わかりやすい場所へ変更しました。
 平成27年3月

 

<おむつ替えシートの設置について>


 展望フロアのトイレにおむつ替えシートを設置してほしい。

 

 展望フロアのトイレにおむつ替えシートを設置することとしました。

 (↑カテゴリー別へ戻る) 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:51416)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.