佐賀県総合トップへ

蚊の対策に関する情報

最終更新日:

夏は、蚊による感染症に注意が必要です。

蚊にさされることによって感染する感染症として、ジカウイルス感染症(ジカ熱)やデング熱等があります。

 

ジカウイルス感染症(ジカ熱)の詳しい情報は、「ジカウイルス感染症(ジカ熱)に関する情報」をご覧ください。

デング熱の詳しい情報は、「デング熱に関する情報」をご覧ください。

 

これらの感染症の予防には、「蚊を発生させないこと」、「蚊にさされないこと」が大切です。

  

また、これから夏季休暇の時期を迎えるに当たり、多くの方が海外渡航されるかと思いますが、デング熱等の蚊媒介感染症は、まれに重症化し、命に係わることがありますので、海外渡航の際は、蚊にさされない対策を実施していただくとともに、海外滞在中や帰国時、帰国後に発熱等の症状が出た場合は、速やかに医療機関を受診し、医師に渡航歴を伝え、適切な医療を受けるようにしてください。

 

蚊を発生させないための対策

  • 風通しの悪い草むらなどは、除草を行う。
  • 住宅や施設周囲の小さな水たまり(植木鉢の皿、屋外に放置された空き缶やビン、古タイヤなどに溜まった水など)を定期的に除去・清掃する

 

蚊にさされないための対策

【海外渡航の際の対策】

  • 可能な限り、しっかりと網戸がとりつけられているか、エアコンが備わっている、または、蚊をしっかりと駆除しているホテルやリゾートに滞在する。(蚊取り線香も有効)
  • 長袖のシャツ、ズボンを着て、できるだけ皮膚の露出部を少なくする。
  • 屋外にでかける場合や網戸が備わっていない建物にいる場合には、ディート(DEET)などの有効成分が含まれている虫よけ剤を、皮膚の露出部につける。(必ず添付文書に記載されている使用法を守り、日焼け止めを使う場合は、先に日焼け止めをつけてから、虫よけ剤を使用する。)
  • 子ども、とくに乳児への虫よけ剤の使用については、小児科医に相談する。虫よけ剤が使用できない場合は、ベビーカーにぴったりと合う蚊帳でおおう。

 

【国内での対策】

  • やぶなどの蚊がいそうな場所では、できるだけ皮膚の露出を少なく(長袖、長ズボンなどを着用)し、虫よけ剤を使用する。

 

  

啓発ツール

蚊の対策に関する啓発ツールとして、ポスターが作成されていますので、ご活用ください。

蚊・ダニ啓発ポスター(今年もあなたの血を狙って奴らがやってくる!)
PDF 蚊・ダニ啓発ポスター(今年もあなたの血を狙って奴らがやってくる!) 別ウィンドウで開きます(PDF:5.66メガバイト)

 

 【用心編】感染症の運び屋蚊からバリアーで身を守れ!

PDF 【用心編】感染症の運び屋蚊からバリアーで身を守れ! 別ウィンドウで開きます(PDF:873.8キロバイト)

 

【発生源編】ジカ熱・デング熱の運び屋ヒトスジシマカの発生源を叩け!
PDF 【発生源編】ジカ熱・デング熱の運び屋ヒトスジシマカの発生源を叩け! 別ウィンドウで開きます(PDF:360.7キロバイト)

 

【学校編】ジカ熱・デング熱の感染源ヒトスジシマカに注意!

PDF 【学校編】ジカ熱・デング熱の感染源 ヒトスジシマカに注意! 別ウィンドウで開きます(PDF:606.9キロバイト)

 

参考リンク

厚生労働省ホームページ「蚊媒介感染症」別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:48793)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.