佐賀県総合トップへ

新しい「佐賀県廃棄物処理計画」を策定しました~「もったいない」の心で・・さが3R推進計画2020~

最終更新日:

  県では、廃棄物等の減量化・リサイクルの推進及び適正な処理を通じて、循環型社会の実現を図るため、「佐賀県廃棄物処理計画」を策定し、廃棄物処理に関する施策を総合的かつ計画的に推進しています。

 前計画は、平成23年12月に策定していますが、その後の「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」の改正や廃棄物を取り巻く情勢の変化に対応するため、新しい計画を策定しました。   

 

1 新たな廃棄物処理計画策定のポイント

 廃棄物の処理及び清掃に関する法律の改正(平成27年8月)、国の基本方針の改正(平成28年1月)及び廃棄物の実態調査等を踏まえ、廃棄物の減量その他その適正な処理に必要な事項を定めました。

  

2 計画の目標設定

 一般廃棄物(ごみ)の減量化目標

 目標設定は、各市町の将来予測調査を行い、市町と県が協力して設定しました。

 H26年度現状値 H32年度目標値増減
総排出量(千トン)274 252△8.0%
リサイクル率(%)18.7 21.93.2ポイント
最終処分量(千トン)17 ⇒12△29.4%
1人1日当たり886 848△4.3%
ごみ排出量(g)(全国都道府県で第5位の少なさ)(全国順位の向上を目指します)

 

 産業廃棄物の減量化目標

 目標設定は、平成21年度を基準年度として、各種産業の状況等を基に、各種産業廃棄物の排出量を推計し、目標値を設定しました。

 H26年度現状値 H32年度目標値増減
排出量(千トン)3,089 3,029△1.9%
リサイクル率(%)50.8 ⇒53.02.2ポイント
最終処分量(千トン)73 67△8.2%

 

3 国の基本方針と減量化目標の比較

 一般廃棄物及び産業廃棄物の減量化目標の設定に当たっては、国の基本方針の目標を上回る目標設定をしました。

 

 一般廃棄物の減量化目標

 ※国の方針の目標を佐賀県に当てはめた場合 佐賀県目標値
(H32)
排出量(千トン)240 252
再生利用率(%)24.0 ⇒21.9
最終処分量(千トン)16 12

 

  産業廃棄物の減量化目標

 ※国の方針の目標を佐賀県に当てはめた場合 佐賀県目標値
(H27)
排出量(千トン)3,182 3,029
再生利用率(%)51.8 ⇒53.0
最終処分量(千トン)72 67

 ※国がH24年度を基準年として、H32年度を目標とする排出量抑制率、再生利用率、最終処分の削減率を佐賀県のデータに置き換えた場合の値

 

4 1人1日当たりごみ排出量の少ない県の全国上位

 新たな計画では、全国順位の上位を目指します。

      

順位

H26年度

 

H32年度

県名

排出量

(g/人・日)

県名

排出量

(g/人・日)

1

長野県

838

佐賀県

848

2

沖縄県

844

3

熊本県

846

4

滋賀県

851

5

佐賀県

886

 

 

5 循環型社会形成に向けた主要施策

 減量化目標の達成と循環型社会づくり向けて、「3Rの推進」、「適正処理の推進」、「循環型社会形成のための基盤整備」の3つを施策展開の柱として、総合的かつ計画的に推進していきます。

 

6 計画の期間

 5年間(H28年度~32年度)

 

添付ファイル 

 

  •  

     

     

    このページに関する
    お問い合わせは
    (ID:47913)
    佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
    Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

    佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

    〒840-8570
    佐賀市城内1丁目1-59
    Tel:0952-24-2111(代表)
    Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.