佐賀県総合トップへ

有田焼創業400年事業「ARITA Revitalizationプロジェクト」「産地間コラボ事業」の成果発表として、東京ミッドタウンと九州陶磁文化館ほかでプロモーションを実施します!

press.gif

          平成28年4月8日

有田焼創業400年事業推進グループ

担当者 亀﨑、江口

内線  2244  直通  0952-25-7504

E-mail:arita400-g@pref.saga.lg.jp 

 

 有田焼創業400年事業では、有田焼の国内市場の需要喚起・拡大に向けた取組の一つとして、平成26年9月から「ARITA Revitalizationプロジェクト」に取り組んでいます。

 また、平成26年11月に本県で開催した「第31回伝統的工芸品月間国民会議全国大会(佐賀大会)」を機に、全国の伝統的工芸品産地との連携により、伊万里・有田焼産地の活性化を目指す「産地間コラボ事業」に取り組んでいます。

 この秋、両プロジェクトの取組の成果発表として、下記のプロモーションを実施しますので、お知らせします。

 

「ARITA Revitalizationプロジェクト」「産地間コラボ事業」の

成果発表として実施する2つのプロモーション

東京ミッドタウンでの

プロモーション

九州陶磁文化館ほかでの

プロモーション

「アリタノカタチ

 ARITA PORCELAIN STYLE」

「アリタノミライ

  ARITA FUTURE FORUM」

9月16日~19日

11月17日~19日

 

1 東京ミッドタウンでのプロモーション

(1)名称

アリタノカタチ ARITA PORCELAIN STYLE

(2)日程

平成28年9月16日(金曜日)~19日(月曜日)

(3)時間

11時~21時

(4)場所

東京ミッドタウン ガレリア地下1階

(東京都港区赤坂9-7-1)

 

※東京都心に位置し、上質なモノやデザインに対して高感度な人々が集う 東京ミッドタウン内で、「ARITA Revitalizationプロジェクト」「産地間コラボ事業」で開発した商品の販売等を通じて、有田焼の魅力をPRします。

 

(5)内容

1)アトリウム(屋内)

○有田焼を“知る”   『有田焼400年の歴史展・トークショー』

展示・トークショーを通じて、有田焼400年の歴史をご紹介します。

○有田焼を“感じる” 『伝統工芸士による実演・体験』

伊万里・有田焼伝統工芸士が、400年にわたり悠久の歴史を刻んできた匠の技を披露するとともに、有田焼の魅力を体感頂けるワークショップ等を開催します。

○有田焼を“買う”   『プロジェクト開発商品の販売』

「ARITA Revitalizationプロジェクト」「産地間コラボ事業」で開発した商品を紹介・販売します。

2)コートヤード(屋外)

○有田焼を“使う”  『屋外レストラン』

「ARITA Revitalizationプロジェクト」で生み出された業務用食器の新ブランド(ブランド名:PRODUCT JAPAN)を使用し、佐賀の食を提供します。

 

2 九州陶磁文化館ほかでのプロモーション

(1)名称

アリタノミライ  ARITA FUTURE FORUM

(2)日程

平成28年11月17日(木曜日)~19日(土曜日)

(3)場所

九州陶磁文化館ほか有田町内各所

(4)内容

全国の「つくり手」「売り手」「使い手」が一堂に会するフォーラムを開催。

各産地が抱える課題やリーディングケースを共有し、意見交換することにより、有田焼とともに伝統的工芸品産業の今後の方向性を探り、展望します。

1)フォーラム

・基調講演、パネルディスカッション

・有田焼創業400年事業の取組成果発表

・県外他産地のリーディングケース紹介、伝統的工芸品産地が抱える課題解決に向けたディスカッション

   ・有田焼事業者による産地ビジョンの発表 ほか

2)プロジェクト開発商品の販売

「ARITA Revitalizationプロジェクト」「産地間コラボ事業」で開発した商品を紹介・販売します。

 

 

【参考1】「ARITA Revitalizationプロジェクト」の概要

○リバイタライズ・プロジェクト(個別ブランディング)

経営改善や現場改善、商品の再編集を通じて、個別事業者の再生やブランディングを支援し、産地全体にその効果を波及させていく。

 

<参加事業者:4社>

・伊万里市 瀬兵

・武雄市  文山製陶

・嬉野市  副久製陶所

・有田町  梶謙製磁社

 

○つたうプロジェクト(生活雑貨ブランディング)

参加事業者のものづくりの歴史をたどり、個々の強みを再認識しながら、既存商品をブラッシュアップするとともに、勉強会を通じて事業者及び商品 のリブランディングを進める。

 

<参加事業者:12社>

・武雄市  伝平窯

・嬉野市  副千製陶所

・有田町  江頭製陶所、篠原渓山、しん窯、田清窯、福珠陶苑、

 貝山製陶所、皓洋窯、親和伯父山、陶悦窯、文翔窯

 

<HP>

http://tsutau-arita.jp/

 

○業務用ブランディング

既存の技術や型を活かして業務用食器の新ブランドを構築し、高付加価値でありながら一定のボリュームがあるゾーンをターゲットに市場を開拓していく。

 

<参加事業者:8社>

・伊万里市 田森陶園

・武雄市  伝平窯

・嬉野市  辻与製陶所

・有田町  江頭製陶所、貝山製陶所、篠原渓山、田清窯、乃利陶窯

 

<HP>

http://productjapan.jp/

 

【参考2】「産地間コラボ事業」の概要

○ものづくりプロジェクト

伊万里・有田焼産地の伝統工芸士と全国の伝統工芸士とのコラボレーションにより、新たな伝統的工芸品の製作等を行い、その商品化を目指す。

 

<参加事業者:9組・9産地>

(伊万里・有田焼産地)    (コラボ先)      (担当デザイナー)

大串 惣次郎     × 原 正仁(本場大島紬)  × 小松 大介(有田町)

市川 龍男      × 瀧澤 利夫(江戸切子)  × 松本 健児(佐賀市)

青木 妙子      × 五十嵐 美佐子(越前和紙)× 小林 佐知子(福岡市)

梶原 眞理江     × 大城 友子(琉球絣)   × 諸隈 洋介(有田町)

橋口 博之      × 桐本 泰一(輪島塗)   × 岩永 明美(福岡市)

白須 美紀子     × 山田 真子(山中漆器)  × 松坂 香里(東京都)

山﨑 伸悟      × 奈良県高山茶筌生産   × 諸隈 洋介(有田町)

               協同組合(高山茶筌)

市川 直純      × 井口 悟志(井波彫刻)  × 山川 享平(福岡市)

川副 隆彦      × 谷岡 公美子(紀州漆器) × 山口 博之(福岡市)

 

○人的交流プロジェクト

産地ツアー、熱談会等を通じ、産地の次世代を担う団体の人的交流を図りながら、産地が抱える課題解決に向けた取組の促進を目指す。

 

<参加事業者:9団体・16産地>

(伊万里・有田焼産地)

有田陶交会、伊万里陶磁器工業協同組合の若手職人グループ

(これまでのコラボ先)

燕銅器工芸組合(燕鎚起銅器)、高岡伝統産業青年会(高岡銅器・高岡漆器)、漆人五人衆(川連漆器)、石川県九谷陶磁器商工業協同組合連合会(九谷焼)、美濃焼伝統工芸品協同組合(美濃焼)、福井7人の工芸サムライ(越前漆器、越前箪笥、越前和紙、越前打刃物、越前焼、若狭塗、若狭めのう細工)、会津漆器協同組合青年部(会津漆器)、東京都染色工業協同組合青年部(東京染小紋)、萩陶芸家協会(萩焼)

 

○伊万里・有田焼伝統工芸士 商品企画・販売力強化プログラム

自社で取り扱う商品をバイヤーや小売店舗等に効果的に提案する手法を学び、首都圏等での接客・販売研修などを通して、消費者やマーケットの反応を得る体験を積むことで、多様化する市場ニーズに対応できる人材育成を目指す。

 

<参加事業者:9名>

・伊万里市

梶原 眞理江(アトリエまりゑ)、川村 正、川副 隆彦(虎仙窯)

・武雄市

坂口 敏隆(宝泉窯)

・有田町

大串 惣次郎(陶房 惣次郎窯)、秋月ちぐさ(久保田稔製陶所)、金ヶ江 省平(陶祖 李参平窯)、松尾 せつ子(田清窯)、立石 郁子(株式会社香蘭社)

 

【参考3】ディレクション

メイド・イン・ジャパン・プロジェクト株式会社

○代表取締役社長 赤瀬 浩成

○所在地 東京都港区赤坂9-6-30

○事業内容 セールス&ディベロップメント事業、マーケティング・プロデュース事業

○HP http://www.mijp.co.jp/

 

 

有田焼創業400年事業「ARITA EPISODE 2」 について

 日本初の磁器として、佐賀県が世界に誇る有田焼は、2016年(平成28年)に創業400年を迎えました。

 佐賀県では、これを機に、有田焼発展の礎となった400年の  歴史を「EPISODE 1」と位置づけて区切りをつけ、新しい有田の物語を綴る全17プロジェクト「ARITA EPISODE 2」に取り組んでいます。

 この節目の年、つぎの100年にむけて、有田焼が大きな一歩を踏み出します。

URL:http://arita-episode2.jp/  

添付資料

プレスリリース 新しいウィンドウで(379KB; PDFファイル)

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:46454)
佐賀県庁(法人番号:1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号:1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.