佐賀県総合トップへ

DVについて

ドメスティック・バイオレンス(DV)

 『ドメスティック・バイオレンス』とは英語の「domestic violence」をカタカナで表記したものです。 略して「DV」と呼ばれることもあります。 

 『ドメスティック・バイオレンス』とは何を意味するかについて、明確な定義はありませんが、一般的には「夫や恋人など親密な関係にある又はあった男性から女性に対して振るわれる暴力」という意味で使っている場合もあります。

 内閣府では、人によって異なった意味に受け取られるおそれがある「ドメスティック・バイオレンス(DV)」という言葉は使わず、「夫・パートナーからの暴力」という言葉を使っています。

 

問題の重要性

 夫・パートナーからの暴力などの女性に対する暴力は、女性の人権を著しく侵害する重大な問題です。 少数の人が被害を受けているのではなく、多くの人が被害を受けているのです。

 

 また暴力の原因としては、夫が妻に暴力を振るうのはある程度仕方がないといった社会通念、妻に収入がない場合が多いといった男女の経済格差など、個人の問題として片付けられない構造的問題も大きく関係しています。

 男女が社会の対等なパートナーとして様々な分野で活躍するためには、その前提として、女性に対する暴力は絶対あってはならない事なのです。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:38818)
佐賀県庁(法人番号:1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号:1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.