佐賀県総合トップへ

主任介護支援専門員更新研修の受講要件

平成28年度から主任介護支援専門員更新研修が始まります。

主任介護支援専門員の有効期間は5年間となりますが、平成24年以前に主任介護支援専門員研修を修了された方については経過措置がありますので、詳細は「介護支援専門員研修体系の変更」をご覧ください。 

 

対象者

 研修対象者は、次の(1)から(5)までのいずれかに該当するものであって、主任介護支援専門員研修修了証明書の有効期間がおおむね2年以内に満了する者です。


(1)介護支援専門員に係る研修の企画、講師やファシリテーターの経験がある者
(2)地域包括支援センターや職能団体等が開催する法定外の研修等に年4回以上参加した者
(3)日本ケアマネジメント学会が開催する研究大会等において、演題発表等の経験がある者
(4)日本ケアマネジメント学会が認定する認定ケアマネジャー
(5)主任介護支援専門員の業務に十分な知識と経験を有する者であり、都道府県が適当と認める者

 

受講要件(1)「介護支援専門員に係る研修の企画、講師やファシリテーターの経験がある者」について

 

 後日掲載予定です。 

 

受講要件(2)「地域包括支援センターや職能団体等が開催する法定研修等」に該当する研修

1.研修の範囲 

(1)主催団体

     別添1に示す団体等が主催、又は共催するもの 別添1 新しいウィンドウで(39KB; PDFファイル)

(2)その他県が適当と認めるもの

  

2.法定外研修の対象期間

 原則として、前年度4月1日以降開講し、当該年度主任介護支援専門員更新研修の受講申し込み締め切り日までに受講又は修了したもの。

  

3.研修の種類

 原則として講義、演習、グループワーク、分科会、部会又は実習 

 (地域ケア会議は該当しませんので申し添えます。) 

 

4.研修の趣旨

 介護支援専門員の質の向上に結びつけられると認められるもの。

 

5.研修時間等

 4回以上の研修の合計時間が24時間以上とする。

 この場合、一日の研修を1回とし、1回の研修時間は定めない。

  なお、1つの研修の期間が数日間ある場合は、1日ごとに1回の研修受講とみなす。

 (例:2日間の研修を修了した場合、2回修了と換算する。) 

 

6.法定外の研修に係る修了証明

 研修修了証明書の様式については、研修主催団体等の任意のものとする。

 また、研修主催団体等が修了証明書を発行していない又は受講者が修了証明書を紛失した場合、受講者は別添様式1により研修主催団体等に修了証明を依頼し、当該団体等は別添様式2により修了証明を行うものとする。

 

 修了証明依頼及び修了証明書様式 新しいウィンドウで(Word)(18KB; MS-Wordファイル)  

 修了証明依頼及び修了証明書様式 新しいウィンドウで(PDF)(46KB; PDFファイル)

 

 ※個別の研修が該当するかどうかについては別途ご相談ください。

 

問合先

佐賀県健康福祉本部 長寿社会課

電話:0952-25-7105

ファックス:0952-25-7265  

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:38391)
佐賀県庁(法人番号:1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号:1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.