平成30年度佐賀県献血推進計画を策定しました / 佐賀県
佐賀県総合トップへ

平成30年度佐賀県献血推進計画を策定しました

最終更新日:

 県では、平成15年7月30日に施行された「安全な血液製剤の安定供給の確保等に関する法律」(昭和31年法律第160号)第10条第4項に基づき、本県の医療に必要な輸血用血液及び血漿分画製剤用原料血漿を安定的に確保するため、平成30年度の推進計画を策定しました。
 本計画では、採血事業者による献血の受入れが円滑に実施されるよう、「平成30年度に必要な献血者数の目標」及び「献血者を確保するために展開する事業」を定めています。

  

平成30年度佐賀県献血推進計画の特徴

  • 県内の医療に必要な血液を安定的に確保するため、県、各市町、佐賀県赤十字血液センター、献血協力団体等が密接に連携し、様々な事業を展開していきます。
  • 将来の献血基盤の確保という観点から、インターネット、SNS等の様々な手段を用いて献血について若年層が気軽に目にする機会を増やし、若年層の献血促進を図ります。
  • 血液製剤の製造効率等及び医療需要を踏まえつつ、将来の献血の基盤となる若年層に対する献血推進のため、高校生等(女性:16,17歳/男性:16歳)の初回献血時には200mL献血を受け入れて、出来る限り献血を経験してもらえるようにします。
  • 安定的な輸血用血液の確保のために、継続的な献血への協力を推進していきます。

 

平成30年度佐賀県献血推進計画



 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:37647)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.