佐賀県総合トップへ

中島潔画伯の巨大アート レリーフ(陶版画とホーロー画)

東京メトロ半蔵門線内、清澄白河から押上までの四駅構内には、華やかな色や線の中に懐かしい落ち着きのある、中島潔画伯の絵に触れることができるスポットがあります。

これらは、平成15年3月の水天宮前~押上間(6.0km)開通を記念して、製陶メーカー等から寄贈されたもので、日々行きかう人々の目を楽しませくれています。

 風(清澄白河駅)  夕やけ小やけ(住吉駅)
 風(清澄白河駅)  夕やけ小やけ(住吉駅)

通りゃんせ(錦糸町)

 夢の色(押上駅)
 通りゃんせ(錦糸町)  夢の色(押上駅)

中島潔:1943年、満州・奉天生まれ。両親のふるさとである佐賀県大和町で3歳まで過ごし、以後18歳まで厳木町で暮らす。広告代理店勤務を経て画家として独立。数々のイラストレーションや絵本を発表、昭和57年NHK『みんなのうた』で放送された絵が高く評価され、中島潔ブームに。1987年にはボローニャ国際児童図書展でグラフィック賞を受賞。主な作品に『うめ吉わん』『風ひといろ』『風と花と恋と』など多数。

 

 
このページに関する
お問い合わせは
(ID:36750)
佐賀県庁(法人番号:1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号:1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.