がん計画・対策 / 佐賀県
佐賀県総合トップへ

がん計画・対策

最終更新日:
 

「がんに負けない社会づくり」に向けた佐賀県での取り組み

 
 日本では2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで亡くなると言われています。とりわけ佐賀県におけるがんの死亡率は全国上位にあり、特に肝臓がんの死亡率は長年にわたり全国ワースト1位が続いています。
 一方、医学の進歩により、今やがんは早期発見・早期治療を行えば高い確率で治る病気であり、がん検診の定期的な受診が最大のがん対策となります。
 そのため、「がんに負けない社会づくり」を実現するため、佐賀県では、以下のような取り組みを全力で行っています。
1.がん予防の推進
 食生活改善、たばこ対策等の生活習慣の改善、市町が実施する子宮頸がん予防ワクチン接種の普及啓発などを通じた県民の発がんリスクの低下
 
2.がん検診受診の推進
 がん検診の実施主体である市町や企業等と連携し、がん予防・がん検診受診促進の普及啓発事業等を行い、がんの早期発見・治療に効果的ながん検診受診率を伸ばすことによって、将来的な県民のがん死亡率の減少
 
3.肝臓がん・肝炎対策の推進

 特に佐賀県で死亡率が高い肝臓がん対策として、肝炎ウイルス検査の未受診者の解消、肝炎治療費助成制度を活用した適正な治療を促すことで、肝がんへの進行を防止し、将来的な肝がん死亡率の低下

 

4.九州国際重粒子線がん治療センター(サガハイマット)の開設
 これまでは遠くにいかないと受けられなかった、切らずに治療する最先端の重粒子線がん治療を、佐賀県、さらには九州のがん患者さんが選択できるように、「九州国際重粒子線がん治療センター」(サガハイマット)を九州新幹線「新鳥栖駅」前に開設(2013年5月)

 

 

関連資料、関連リンク

このページに関する
お問い合わせは
(ID:34066)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.