佐賀県総合トップへ

さが企業子宝率調査

さが企業子宝率調査とは

県では「結婚したい人」や「子どもがほしい人」を応援する様々なプロジェクトを展開し、結婚や出産という幸せを増やしていくことによって、少子化傾向を低減させる取組を実施しています。
その一環として、新たに企業を対象とした取組として、「さが企業子宝率調査」を行います。

 ※調査期間は終了しました。多数のご協力ありがとうございました。


調査内容の紹介

この調査では、『企業子宝率』が高く、かつ子育て支援の取組が評価できる企業を「子育てモデル企業」として表彰し、子育てモデル企業の取組内容を県のHPや「子育てモデル企業紹介パンフレット」(冊子)で紹介し、県内の企業に情報提供します。

本調査の狙い

この調査では、『企業子宝率』をキーとして、企業が取り組む子育て支援制度や子育て環境の整備の事例を収集し、より多くの企業に情報提供することによって、収集した情報を多くの企業が共有できる仕組みを構築することを目的としています。


企業子宝率の説明

企業の従業員(男女を問わず)が、当該企業在職中に何人の子宝に恵まれるかを推計する指標で、正式には「企業の合計特殊子宝率」と呼ばれます。
一人の女性が生涯に産む子どもの数を調べる「合計特殊出生率」を参考にした計算方法で算出しますが、合計特殊出生率の調査対象が15~49歳の女性であるのに対し、企業子宝率は男性を含めた15~59歳の従業員を対象とします。
『企業子宝率』は、内閣府少子化対策大綱を踏まえた結婚・子育て支援の推進に関する検討会 座長代理(東レ経営研究所 研究部長)である渥美由喜氏が考案した指標です。
調査の概要

調査対象

県内に事業所がある常用雇用者数10人以上の企業(抽出調査)

  • 県内に本社がある企業の場合は、全ての事業所(国内に限る)の常用雇用者数の合計が10人以上の企業。
  • 県外に本社がある企業の場合は、佐賀県内の事業所の常用雇用者数の合計が10人以上の企業。 

調査期間

平成27年8月7日(金曜日)~9月30日(水曜日) 

調査内容

【一次調査】

対象企業へ調査票を郵送します

  • 調査票1「さが企業子宝率調査票」(従業員数、従業員の年齢および性別、その子どもの年齢を記入)
  • 調査票2「子育てしやすい職場づくりの取組に関するアンケート」

 

【二次調査】

一次調査の上位企業に、必要に応じて子育て支援の取組について、聞き取り調査を実施します(11~12月頃) 

調査基準日

平成27年8月1日 

調査結果の発表 

平成28年2月下旬頃 

調査の流れ
平成27年8月1日時点で、従業員数10人以上の企業を対象に、従業員の方の子どもの年齢や人数、企業の「子育てしやすい職場づくり」の取組内容をお尋ねするアンケート調査を実施します。
その後、回答内容を集計し、各企業の企業子宝率を算出します。
企業子宝率上位企業に、「子育てしやすい職場づくり」としてどのような取り組みを行っているのかについてお話を聞かせていただきます。(平成27年11月~12月頃)
子育て支援に理解のある企業の傾向、有効な子育て支援の取組等について取りまとめた「子育てモデル企業紹介パンフレット」を作成します。(平成28年2月頃)
調査にご協力いただいた事業所には「子育てモデル企業紹介パンフレット」をお送りします。
調査票のダウンロード
「さが企業子宝率調査」の調査票をダウンロードできます。
調査票1および調査票2にご記入の上、郵送・FAX・メールのいずれかで送付してください。
さが企業子宝率調査票ダウンロード 新しいウィンドウで
子育てしやすい職場環境づくりの取組に関するアンケート 新しいウィンドウで

※調査期間は終了しています。

 

調査結果の概要
調査結果と子育てモデル企業を紹介したパンフレットのダウンロードはこちら

このページに関する
お問い合わせは
(ID:33081)
佐賀県庁(法人番号:1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号:1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.