佐賀県総合トップへ

免税軽油制度の適用期限が平成33年(2021年)3月31日まで延長されます

最終更新日:

 軽油引取税は、平成21年度より道路建設等を目的とする財源(目的税)から使途を特定しない一般財源(普通税)に改められました。

 これにより、原則として全ての軽油の使用が課税対象となりましたが、従来免税軽油の対象となっていた軽油の使用については、一部業種を除き、特例措置として平成30年(2018年)3月31日まで免税措置を講じることとなっていたところです。

 今回、平成30年度税制改正により、一部業種・用途を除き免税措置の適用期限が平成33年(2021年)3月31日まで延長されました。そこで、延長される業種の取り扱いについては、添付ファイルのとおりとしていますのでご留意ください。

 何かご不明な点などございましたら、最寄りの県税事務所にお問い合わせください。

 

 免税軽油制度のお知らせ

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:32290)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.