佐賀県総合トップへ

佐賀県森林環境税についてお知らせします

最終更新日:
 

佐賀県森林環境税の期間延長について

 佐賀県では、森林環境の保全に資するため、平成20年度から「佐賀県森林環境税」を導入しています。このたび、前回の期間延長から5年目の適用期限を迎えることから、税事業の効果検証や県民アンケート調査を行い、佐賀県森林審議会での意見を踏まえながら、平成30年度以降の佐賀県森林環境税のあり方について検討を行いました。その結果、税率は現行どおりとし、課税期間を5年間延長することとした佐賀県森林環境税条例の一部改正が、平成29年11月定例県議会において議決されました。

 つきましては、本制度の趣旨を御理解いただき、今後とも御協力くださいますようお願い申し上げます。

 

 

佐賀県森林環境税とは

 森林は水資源を育むだけでなく、土砂崩れを防ぎ、二酸化炭素を吸収して地球温暖化を防止するなど、大切な役割を果たしています。しかし、山村地域の過疎化などにより、適切な管理が行えずに荒廃が広がるなど、県内の森林は危機的状況にあります。いったん森林が荒れてしまうと、その再生には多額の費用と長い年月を必要とするため、早急な対策が求められています。  

 

 そこで、県は、大切な森林を守り育てていく財源として、平成20年4月1日から、県民の皆様に広く均しくご負担いただく「佐賀県森林環境税」を導入しています。県民の皆様をはじめ、県、市町が力を合わせ荒廃森林の再生などに取り組み、県民協働による多様な森林づくりを進めていきます。

 

画像

 (針葉樹と広葉樹の混じった豊かな森林へ)

 

 

税の仕組み

 

【課税の方法】 

 多様な公益機能を有している森林を県民みんなで支えていくこととし、その財源を県民の皆様に広く均しくご負担いただくため「県民税均等割」に上乗せするという方法により課税します。

 

【税を納める方】現行の県民税均等割の納税義務者と同じです。)

  • 個人 (その年の1月1日現在で)

   県内に住所がある方、県内に住所はないが、事務所、事業所又は家屋敷を持っている方(所得が一定水準を下回るなど、一定の条件を満たす方は非課税です。)

  • 法人

   県内に事務所、事業所、寮等を有している法人等

   

【税率】 
  • 個人

   年額500円(現行の個人県民税均等割額1,500円に加算、合計額2,000円)

  • 法人

   法人県民税均等割額の5%相当額(年額)        

資本金等の額

均等割額

加算額

合計額(年額)

50億円を超える法人

80万円

4万円

84 万円

10億円を超え50億円以下の法人

54万円

2.7万円

56.7 万円

1億円を超え10億円以下の法人

13万円

0.65万円

13.65万円

1千万円を超え1億円以下の法人

5万円

0.25万円

5.25万円

上記以外の法人等

2万円

0.1万円

2.1 万円

 

 

【納付の方法】  

画像

 

 

課税期間

  • 個人については、平成20年度から平成34年度分まで
  • 法人については、平成20年4月1日から平成35年3月31日まで間に開始する各事業年度分

  *課税期間終了年度において、税導入の効果等を検証し、必要に応じて制度を見直します。

 

 

 

「森林環境税」を活用した取り組み  

                   

詳しくは、こちらを御覧下さい。

⇒「佐賀県森林環境税」を活用した事業を推進しています

                           

                                                                            

                                                                           

このページに関する
お問い合わせは
(ID:32143)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.