佐賀県総合トップへ

自動車取得税

最終更新日:

県税のしおり

 

2019年10月1日、自動車の税が大きく変わります。→「地方税制度(総務省ホームページ)」 別ウィンドウで開きます(外部リンク)
 

自動車取得税とは

自動車取得税は、自動車を買ったり、もらったりした人に対して課される税金です。

 

納める人

 県内で登録された自動車(二輪車を除く)の取得者(ローンで買った場合などで、自動車の所有権がまだ売主などにある場合は、買主が取得者とみなされます。)

 

納める額

 

 軽自動車、軽自動車以外の営業用自動車は取得価額の2%、軽自動車以外の自家用自動車は取得価額の3%です。

 

 

注) 取得価額とは自動車を取得したときの対価として支払う金額です。無償で自動車をもらった場合や、親類から自動車を安く買った場合など、通常の取引価格に比べて低い価格で取得した時は、通常の取得価格が取得価額となります。

 

新エコカー減税、中古車特例

 平成31年4月1日から令和元年9月30日までに次の低公害車を取得した場合は、次のような特例措置があります。詳しくは国土交通省のホームページをご確認ください。

 

 自動車関係税制について(国土交通省ホームページ)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

 

 

バリアフリー対応車両、先進安全自動車(ASV)の取得に係る特例

 バリアフリー対応車両、先進安全自動車(ASV)の取得については次のような特例があります。詳しくは国土交通省のホームページをご確認ください。

 

 自動車関係税制について(国土交通省ホームページ)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

 

免税点(税金がかからない取得)

取得価額が50万円以下の場合は、税金はかかりません。

 

非課税

次のような場合には、税金がかかりません。
(1)相続による取得の場合
(2)法人の合併又は分割(分割型分割)による自動車の取得の場合
(3)割賦完済などにより、所有権が売主から買主に移転した場合
(4)自動車販売事業者から購入した自動車を、性能不良等のために1ヶ月以内に返還した場合


注) (4)の場合には申請により、すでに納付していた自動車取得税の還付を受けることができます。

 

申告と納税

自動車の新規登録、移転登録などを運輸支局でする際に、佐賀県税事務所(自動車税課)に申告して納めていただきます。

 

減免について

身体又は精神に障害があるため、日常生活を営むにあたり、歩行することが困難である身体障害者、戦傷病者、知的障害者及び精神障害者(以下「身体障害者等」といいます。)の方の日常生活に不可欠な生活手段として使用される自動車について、一定の要件(障害の程度、自動車の名義、使用目的等)を満たす場合は、申請に基づき自動車取得税の減免が受けられます。 


減免申請の手続き方法等については、関連リンクの「身体障害者等に対する自動車税・自動車取得税の減免のしおり」をご覧ください。

 

市町への交付

県に納められた自動車取得税の66.5%は市町に交付されます。

  

関連リンク

  

自動車取得税に関するお問い合わせ先

 佐賀県税事務所 自動車税課

  住所:〒849-0928 佐賀県佐賀市若楠2-7-5 (佐賀運輸支局西隣)

  電話:0952-30-1511

  

このページに関する
お問い合わせは
(ID:32133)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.