佐賀県総合トップへ

イノベーション“さが”プロジェクト(公共サービス共同研究推進事業)

1)「イノベーション“さが”プロジェクト」とは?

 

 佐賀県が実施している公共サービスの質の維持向上及び経費の節減を図ることを目的として、県が民間、団体等の皆様と共同研究を実施し、県の行政実務に関する「知識・経験」と民間等の「創意・工夫」とを結合させることで“新しいサービス”のあり方を創造するプロジェクトです。

 このプロジェクトは、県が、行政現場で関心の高いテーマやニーズの高いサ-ビス内容の提示、実験的活動のためのフィールドの提供、ユーザーフィードバックの提供などを行い、民間、団体などが、行政の課題解決に役立つサービスや製品の実験的提供などを行い、両者がその成果を共有していくことに特徴があります。

 

 これによって、これまで民間主体に対しては普及しているにもかかわらず、行政主体に対しては実験的機会がなかったために普及していないサービスの導入などが促進され、公共サービスの質の維持向上及びコストの削減が図られることが期待されます。

県と民間の共同研究イメージイラスト

2)事業フロー

 

(1)共同研究提案の公募
 共同研究を実施することにより県民の利益に資すると認められる行政課題について、民間、団体等と行う研究課題を設定し、佐賀県のホームページで研究課題についての提案を公募 します。

 次へ

(2)申請書の受付

 共同研究の実施を希望する者は、募集期間内に「共同研究申請書」を提出してください。

 次へ

(3)申請内容の審査
 専門性を有する者で構成する審査委員会で、申請内容の審査を実施します。
一.申請者が共同研究を行うために必要な技術的能力及び資力を有するか
二.申請内容が県民の利益に資する共同研究となっているか

 次へ

(4)共同研究契約の締結
 審査委員会で共同研究の実施が適当と認められた申請者と契約を締結 します。

 次へ

(5)共同研究の実施

【共同研究にかかる経費負担】
行政事務知識を提供するために必要となる、県に属する職員の人件費及び消耗品費・旅費等
共同研究者 その他の経費

 次へ

(6)研究成果報告
 研究終了後、県及び共同研究者は、相互に協力して実績報告書を作成します。
 なお、研究成果の内容は、佐賀県のホームページで公表します。

 

 

3)共同研究の実績

 平成19年度~平成26年度に行った共同研究の実績は以下のとおりです。

各年度ごとのリンクをクリックしていただくと、研究テーマごとの報告書をご覧いただけます。 

 

■平成19年度 共同研究テーマ(共同研究者)
・地域サービスポータルの構築(株式会社佐賀新聞社)

・無線技術を活用したユビキタス・ブロードバンド環境の構築(佐賀デジタルネットワーク株式会社

、特定非営利活動法人にんじんネット協議会、株式会社フライトシステムコンサルティング)
・情報システムの資産評価(株式会社スクウェイブ)

・最先端電子県庁システムの調達手法の検討(アクセンチュア株式会社)

・県税滞納整理業務のシステム化に向けた分析(株式会社富士通九州システムエンジニアリング)

 

■平成20年度 共同研究テーマ(共同研究者)
・県内ブロードバンド接続世帯率50%達成アクションプランの立案・実施(西日本電信電話株式会社、佐賀デジタルネットワーク株式会社、九州電力株式会社)

・地方自治体の業務プロセスマネジメントを「見える化」するシステム構築の検討(マイクロソフト株式会社)

・職員ポータルサイト(電子県庁)の最適な構築手法の研究(マイクロソフト株式会社)

・県及び市町の情報システム共同利用の推進方策【株式会社NTTデータ九州・サムスン共同企業体、さがICT共同企業体(構成:富士通株式会社、株式会社富士通総研、行政システム九州株式会社、株式会社佐賀電算センター)】

■平成21年度 共同研究テーマ(共同研究者)
・更なる旅費事務の効率化に向けて(株式会社JTB九州、近畿日本ツーリスト株式会社)
・汎用機の小型化・オープン化に向けた調査研究(富士通株式会社、日本ヒューレット・パッカード株式会社、株式会社佐賀電算センター)

・新型インフルエンザ対策のシステム化(株式会社パスコ) 
・自治体クラウドの推進を実現させるハードウェア環境の研究(日本ユニシス株式会社)

 

■平成23年度 共同研究テーマ(共同研究者)
・新しいタイプの攻撃に係る調査・研究(株式会社アンラボ)

http://www.ahnlab.co.jp/
 (参考)アンチウイルスV3Lite

http://www.ahnlab.co.jp/product_service/product/v3lite/v3lite.asp)  

 

■平成24年度 共同研究テーマ(共同研究者)
・ウイルス性肝炎患者の見つけ出しから受療促進までの効果的な仕組み構築に係る研究(ブリストル・マイヤーズ株式会社)

http://www.bms.co.jp/) 

 

■平成25年度 共同研究テーマ(共同研究者)
・「次期電子県庁システムに係る調査・研究」について共同研究

サンビット株式会社・株式会社セールスフォース・ドットコム

http://www.sunbit.co.jp/) (http://www.salesforce.com/jp/

・ モバイルワークによる業務改善に活用可能なシステムの検討

国際航業株式会社・扇精光ソリューションズ株式会社・ESRIジャパン株式会社 

http://www.kkc.co.jp/) (http://www.ougis.co.jp/ougis_socio/) (http://www.esrij.com/) 

・ 次期電子県庁システムに係る調査・研究

日本マイクロソフト株式会社

https://www.microsoft.com/ja-jp/

 

■平成26年度 共同研究テーマ (共同研究者)

・佐賀県庁内システムでのIDsユーザー認証について

株式会社アイキューブドシステムズ

http://www.i3-systems.com/

・WINDOWS クラスルーム協議会(デジタル教材開発・教員ICT研究)

日本マイクロソフト株式会社

https://www.microsoft.com/ja-jp/ 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:29136)
佐賀県庁(法人番号:1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号:1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.