佐賀県総合トップへ

協働化テスト(平成18年度から平成20年度まで実施)の概要

 佐賀県は、県庁が提供する公共サービスに対する県民満足度の向上を図るため、県の全業務(警察及び県立学校を除く)を定期的に見直してその結果を公表し、民間企業、市民社会組織(以下「CSO」という。)などから公共サービスのよりよい担い手のあり方について提案を募り、提案者との対話を重ねることにより、公共サービスの担い手の多様化に取り組みました。

 平成18年度から行ったこの取組みを「協働化テスト」と呼称し、公共サービスに対する新たな役割分担を練り上げるための提案の多くを採択し、実施に移しているところです。

 

<位置づけ>

協働化テストの位置づけ

 「企業」や「市民(CSO)」は、例えば「行政」の行財政改革の進展の結果として、外部委託(アウトソーシング)の実施主体として事業活動を行ったり、公共サービスに対するニーズの高まりや多様化の結果として、社会の課題を解決していこうとする市民活動を活発に行うなど、「もう一つの公共の担い手」として大きな存在です。

 協働化テストは、公共サービスの担い手の選択肢が多様化したなかにあって、改めて、これまで県が直接担ってきた公共サービスについて、その担い手の見直しを、外部からの評価により進めていこうとするプロセスとして位置づけています。

 

<年度別取組概要>
  • 平成18年度
    • 通称「協働化テスト」として取組開始
    • 業務内容公表、提案募集:平成18年10月20日から11月30日まで
    • 採否結果公表:平成19年2月16日

 

  • 平成19年度
    • 名称を「提案型公共サービス改善制度(協働化テスト)」として規程等整備
    • 業務内容調査・公表の対象業務に現地機関分を追加
    • 各事業の実施に要する人件費相当額を試算し公表
    • 業務内容公表、提案募集:平成19年8月17日から9月18日まで
    • 採否結果公表:平成19年12月7日

 

  • 平成20年度
    • 「協働化テストを考える会」と協定し、協働化テストそのものを協働により実施(協定日:平成20年7月30日)
    • 「佐賀県総合計画2007」に基づく施策体系で各事業を整理して業務内容を公表
    • 業務内容公表、提案募集:平成20年8月15日から9月30日まで
    • 採否結果公表:平成20年12月9日

 

<平成21年度以降の取組み>

 平成21年度からは、CSOの県民協働に関する提案公募事業を「CSO提案型協働創出事業」として取り組み、主に民間企業からの外部委託等の業務改善提案公募事業を「提案型公共サービス改善制度」として取り組んでいました。

 なお、提案型公共サービス改善制度は平成27年度で終了しました。

 

<内容>

「協働化テスト」の実施手順について説明しています。

県の全業務内容(警察及び県立学校を除く)を調査した業務内容調査表、募集要領、提案書様式、提案の採択状況についての資料を掲載しています。

各年度ごとの提案件数、採択状況等の集計表を掲載しています。

関係するページへのリンクを掲載しています。

 

実施手順

協働化テストの流れ

(1) 業務内容の自己点検

県の各本部(事業の実施担当部局)が、サービスの受け手である県民の視点に立って、全ての業務が県民に満足感を与えるかたちで提供されているかどうかについて、その業務領域・プロセスを見直し、必要な改善を経たうえで、当該業務の目的・内容・人件費相当額を含む総費用等について自ら点検します。

この点検の結果として、当該業務を引き続き県が自ら実施するか、新たに外部委託又は協働するか若しくは廃止するかなどについて検証します。

 

(2) 業務内容の公表

(1)で行った全ての業務内容及び自己点検の結果を県のホームページ等で公表します。

 

(3) 説明、相談受付

協働化テストの趣旨、基本理念や手順及び県の全ての業務内容等について説明を行うため、県民、民間事業者、CSOなどを対象とした説明・相談会を開催します。

 

(4) 提案の募集

(2)で公表した業務内容に基づき、県業務の担い手のあり方について提案を募集します。

 

(5) 提案に基づく協議

提案者及び県の各本部(事業の実施担当部局)が提案内容の確認などのために協議を行います。

 

(6) 提案の採否決定と公表

県の各本部(事業の実施担当部局)は、提案の採否について、民間事業者、CSOなどの提案者との協議を踏まえ判断します。

採否結果は速やかに公表します。

 

(7) 事業の実施、(8) 評価

県の各本部(事業の実施担当部局)は、採択された内容を実施します。

実施及びその評価に当たっては、次に掲げる項目に留意します。

  1. 外部委託等の受託者等の選定は、総合評価一般競争入札又は公募によるコンペ方式・プロポーザル方式で行うことを原則とし、透明性・公平性・競争性を十分確保する。
  2. 公共サービスの品質を十分に確保するために、提供されるべきサービス内容や達成されるべきサービスの水準についてできる限り詳細に規定する。
  3. 県民満足度の向上を図るために、利用者相談窓口の設置や事業実施中(後)に利用者アンケート等による満足度の評価を行う。
  4. (平成20年度のみ)「協働化テストを考える会」と県は、採択された案件の事業実施についての振り返り評価を行う。

 

資料一覧

平成18年度

○業務内容調査表

全体 PDF 857KB 新しいウィンドウで

抜粋 PDF 166KB 新しいウィンドウで

 

募集要領、提案書様式 PDF 27KB 新しいウィンドウで 

 

採択状況 PDF 374KB 新しいウィンドウで

 

平成19年度

○業務内容調査表

全体 PDF 1,782KB 新しいウィンドウで

抜粋 PDF 238KB 新しいウィンドウで

調査表の見方 PDF 1,976KB 新しいウィンドウで

 

募集要領 PDF 392KB 新しいウィンドウで

提案書様式 PDF 36KB 新しいウィンドウで 

 

採択状況 PDF 143KB 新しいウィンドウで 

 

平成20年度

○業務内容調査表

◇全体

※「佐賀県総合計画2007」の施策分野ごとに整理しています。

※ファイルサイズが大きいため、開くまでに時間がかかる場合がございます。ご了承ください。

総括表及び総合計画第3章(1)健康で暮らしやすい佐賀県3.健康まで PDF 9,607KB 新しいウィンドウで

総合計画第3章(1)健康で暮らしやすい佐賀県4.医療~10.水資源まで PDF 17,245KB 新しいウィンドウで

総合計画第3章(2)誰もが活躍できる佐賀県 PDF 6,712KB 新しいウィンドウで

総合計画第3章(3)地球環境時代のトップランナー佐賀県 PDF 5,399KB 新しいウィンドウで

総合計画第3章(4)学びきらめく佐賀県 PDF 7,563KB 新しいウィンドウで

総合計画第3章(5)活力あふれる佐賀県 PDF 12,261KB 新しいウィンドウで

総合計画第3章(6)未来ひろがる佐賀県 PDF 4,100KB 新しいウィンドウで

総合計画第5章及び施策の位置付けがないもの PDF 3,459KB 新しいウィンドウで

◇抜粋

県(各本部)が特に県民協働したい事業 PDF 28KB 新しいウィンドウで

県(各本部)が特に外部委託したい事業 PDF 20KB 新しいウィンドウで

調査表の見方 PDF 463KB 新しいウィンドウで

 

募集要領 PDF 672KB 新しいウィンドウで

提案書様式 PDF 118KB 新しいウィンドウで

 

採択状況 PDF 256KB 新しいウィンドウで

 

 

 

集計表

  • 採否等件数(単位:件、かっこ内は構成比)
区分 平成18年度 平成19年度 平成20年度
採択

197(  53%)

86( 69%)

68( 78%)
不採択

79(  21%)

38( 31%) 19( 22%)
意見として整理

95(  26%)

0(   0%) 0(   0%)

371(100%)

124(100%) 87(100%)

 

  • 採択分内訳(単位:件)
    区分 平成18年度 平成19年度 平成20年度
    当年度実施 地域協働 事業協力 0 4 2
    共催 0 0 1
    翌年度実施 外部委託 新規委託 17 6 5
    委託範囲・委託先拡大 25 22 8
    地域協働 新規委託 3 9 6
    事業協力 36 40 39
    共催 2 0 2
    後援 2 0 0
    翌年度以降実施検討 112 5 5
    合 計 197 86 68
このページに関する
お問い合わせは
(ID:28336)
佐賀県庁(法人番号:1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号:1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.