佐賀県総合トップへ

宅地建物取引士証の再交付申請手続きについてお知らせします

 亡失(紛失)及びその他の事由(切替交付)等により、宅地建物取引士証の再交付を希望する宅地建物取引士は、宅地建物取引士証の再交付申請をすることができます。

   宅地建物取引業法の一部を改正する法律(平成26年法律第81号)の施行により、平成27年4月1日から「宅地建物取引主任者」は「宅地建物取引士」という名称に変更されました。亡失、滅失、汚損又は破損その他の事由(切替交付など)により、「宅地建物取引士証」の再交付を申請する場合は、平成27年4月1日以降、4,500円の手数料が必要となりました。この場合、有効期間は延長されませんので、御注意ください。 

 

1 亡失、滅失、汚損又は破損の場合

亡失により再交付申請をされる方は、最寄りの警察署又は交番等に遺失物届出等を提出したうえで、別途「紛失届兼念書」に必要事項を記入して、再交付申請書と一緒に提出してください。

また、亡失・滅失以外の理由(汚損、破損の理由)で再交付申請をされる方は、現在お持ちの宅地建物取引士証も一緒に提出してください。

 

  なお、郵送での受け取りを希望される方は、宛先を記載し、392円分の切手を貼った返信用封筒を提出してください。 (宅地建物取引士証は公的な身分証明書となる大事なものなので、簡易書留で郵送します。そのため、返信用封筒には392円分の切手を貼ってください。)

 

※ 亡失した宅地建物取引士証の有効期間が満了した後、宅地建物取引士証を交付申請される場合も、交付申請の手続きに併せて、最寄りの警察署又は交番等に遺失物届出等を提出された上で、再交付申請書及び紛失届兼念書を提出してください。

  

2 その他の事由(切替交付申請)について

(1) 現行の「宅地建物取引主任者証」は、改正法附則第4条の経過措置により、平成27年4月1日以降も有効な「宅地建物取引士証」とみなされます。このため、「宅地建物取引士証」への切り替えは必要ありません。

 

(2) もっとも、有効期間内であって、「宅地建物取引士証」への切替えを希望される方は、平成27年4月1日以降、宅地建物取引士証の再交付申請が可能です(ただし、申請手数料として4,500円が必要です。また、有効期間は延長されませんので御留意ください。)。

   なお、平成27年4月1日以降の数か月は、申請が込み合うことが予想されますので、不要不急の切替交付申請は、できるだけ控えていただきますようお願いいたします。また、仮に申請されても、交付までに2~3週間程度要することになることを御了承ください。

 

申請時に添付する書類

●顔写真2枚

 申請前6か月以内に撮影した無帽,正面,上半身,無背景で,縦3cm×横2.4cm(顔の大きさ2cm程度)のカラー写真(劣化した写真や不鮮明な写真は不可)を、再交付申請書の写真貼付欄に1枚貼り付けてください。
 残りの1枚は、再発行する宅地建物取引士証用として使用します。
●4,500円分の佐賀県収入証紙(証紙販売先一覧) 

紛失届兼念書 新しいウィンドウで(30KB; MS-Wordファイル)(亡失の場合)

●現在お持ちの宅地建物取引士証(汚損、破損又は切替交付の場合)

 

添付ファイル

 


このページに関する
お問い合わせは
(ID:25737)
佐賀県庁(法人番号:1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号:1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.