佐賀県総合トップへ

宅地建物取引士資格登録者が死亡した場合等の届出についてお知らせします(宅建業法21条)

 宅地建物取引士資格登録者について,死亡又は欠格事由(宅地建物取引業法第18条第1項各号に定められた要件)に該当する場合は、登録をしている都道府県知事宛に、その旨について

  • 死亡は事実を知った日から
  • 欠格事由(宅地建物取引業法第18条第1項各号に定められた事由)は、

その事由が生じた日から、30日以内に、届出を行う必要があります。(持参又は簡易書留による郵送)

また、これに伴い、廃業する場合は、その旨についても届出を行う必要があります。

  

主な欠格事由の概要

  • 成年被後見人又は被保佐人となった場合
  • 破産者になった場合
  • 所定の刑に処せられた場合(刑が確定した場合) など 

 届出の理由

 届出者

届出書に添付する書類

 死亡

 相続人

戸籍抄本

又は

会葬礼状     

 宅地建物取引士証(交付を受けている場合は、返納義務があります。)

成年被後見人

又は

被保佐人

 後見人

又は

保佐人

事実が確認できる書類

(破産の場合は、裁判所の破産手続開始決定書の写し 等)

 上記以外

(破産 等)

本人

 

添付ファイル

リンク

 


このページに関する
お問い合わせは
(ID:25604)
佐賀県庁(法人番号:1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号:1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.