佐賀県総合トップへ

宅地建物取引士資格試験合格者のうち、宅地建物取引士資格登録簿への登録申請を行う場合の手続き(宅建業法19条1項)

最終更新日:

 宅地建物取引業法第16条の規定に基づく宅地建物取引士の資格試験に合格し,一定の要件を満たす方については、当該試験を行った都道府県知事に対し、資格登録を受けるための申請をすることができます。

 なお、佐賀県庁(7階) 建築住宅課 総務宅建担当で、持参又は郵送での申請を受け付けています。

 

申請時に添付する書類

  • 顔写真1枚
    申請前6か月以内に撮影した無帽,正面,上半身,無背景で,縦3cm×横2.4cm(顔の大きさ2cm程度)のカラー写真(劣化した写真や不鮮明な写真は不可)を、登録申請書の写真貼付欄に貼り付けてください。
  • 登録手数料 37,000円
    本県の収入証紙により納付していただくこととなります。登録申請書の裏面(第二面・証紙欄)に貼り付けてください。

       (証紙販売先一覧

  • 誓約書 新しいウィンドウで(24KB; MS-Wordファイル)
  • 住民票抄本
    発行日から3か月以内のもの。行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(平成25年法律第27号)に規定する個人番号の記載のないものに限ります。
  • 身元(分)証明書
    成年被後見人及び被保佐人とみなされる者(平成12年3月31日以前の禁治産者,準禁治産者)に該当しない旨並びに破産者に該当しない旨の証明書です。本籍地の区市町村において発行されるもので,発行日から3か月以内のものが必要になります。
  • 登記されていないことの証明書
    平成12年4月1日以降,成年被後見人及び被保佐人に該当しない旨の証明書です。法務局において発行されるもので,発行日から3か月以内のものが必要になります。
  • 合格証書の写し1部及び原本
原本は、写しと確認するために、提示のみしていただきます。
  • 実務経験証明書 新しいウィンドウで(32KB; MS-Wordファイル)又は登録実務講習修了証(登録申請書添付用)

   ※登録実務講習機関については、国土交通省のホームページ「登録実務講習機関一覧別ウィンドウで開きます(外部リンク)で御確認ください。

  • 従事者名簿の写し。

   (「原本と相違ありません」と記載され、かつ従事先の代表者印が押印されたものが必要です。

なお、従業者名簿を2枚以上提出する場合は、1枚の従業者名簿毎に代表者印を押印されたもの、又は代表者で割印されたものを提出してください。)

   (佐賀県知事以外の免許業者又は大臣免許業者に従事している方のみ必要です。)  

  • 戸籍抄本(登録申請時点において、合格証書や従業者名簿等の書類に記載された氏名と変更がある方のみ必要です。)
 

添付ファイル

関連リンク

     (全国の「地方公共団体コード」が掲載されています。この上5桁を、市町村コードとして記載してください。)


宅地建物取引士資格登録申請に係る個人情報の利用目的

宅地建物取引業法第19条の規定により提出される宅地建物取引士資格登録申請書及び添付書類等により取得する個人情報は、下記2つの目的にのみ使用します。

 

  1. 宅地建物取引士資格登録申請書の審査事務
  2. 宅地建物取引士資格登録者に対する指導監督等の事務(国土交通大臣及び他の都道府県知事が行う指導監督事務において、相互に利用する場合を含む)

 


 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:25597)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.