佐賀県総合トップへ

佐賀県農業試験研究センター 試験課題一覧

最終更新日:
 

試験研究の方針

  1. 生産現場が直面する課題を速やかに解決する新技術・新品種の開発
  2. 中長期的な視点による研究開発の推進
 

平成30年度試験研究課題一覧

1.生産現場が直面する課題を速やかに解決する新技術・新品種の開発
 
 [水稲・麦・大豆関係]
 1.攻めの農業実現のための水稲品種の育成
 2.大豆品種の育成              
 3.稲・ビール大麦育成品種比較試験             
 4.主要農作物奨励品種決定調査事業                    
 5.水稲・麦・大豆の原種・原々種圃設置事業       
 6.主要作物の品質を含めた作況と災害対策試験
 7.需要の動向に即した水稲・麦類・大豆新品種系統の作柄安定化対策試験
 8.水稲・麦類・大豆の除草剤等新資材適応性検定試験
 9.有機物の還元等の土壌管理実態と土壌由来温室効果ガスへの影響調査
 10.  新規資材の適応試験及び既存資材の施用改善試験
 11.  病害虫発生予察事業
 12.  新殺虫殺菌剤適応試験
 13.  中山間地における水稲の新規資材適応試験
 14.  佐賀平坦部水田における地下水位制御システム利用技術の開発
 15.  ICT等の利用による土地利用型作物の省力化栽培技術の開発と実証(再掲)
 16.  農業に関する画期的新技術の開発のためのプラットホーム(再掲)
 17.  麦大豆の極多収栽培技術の確立(再掲)
  

 [野菜関係]

 1.大幅な労力軽減が可能な種子繁殖型イチゴ・単為結果性ナス新品種の育成
 2.国内外で支持される競争力ある高品質イチゴ新品種の育成
 3.イチゴ優良種苗安定供給対策事業                 
 4.イチゴ新品種栽培技術の開発
 5.アスパラガス半促成栽培における収穫開始の前進化とハウス内環境改善による高収量生産技術の開発
 6.統合環境制御技術を活用した施設野菜の高収量生産技術の開発
 7.  イチゴの省エネ栽培・収量予測・低コスト輸送技術の融合による販売力・国際競争力の強化
 8.中山間地の新たな特産物になりうる園芸品目の創出
 9.タマネギの規模拡大に対応した生産安定技術の開発
 10.土着天敵「タバコカスミカメ」等を利用した野菜類害虫に対する防除技術の確立
 11.有機農業導入のための生産技術体系の確立と環境保全型農業経営の成立条件の解明
 12.有機栽培における冬どりキャベツ等の品質・食味向上と土着天敵・コンパニオンプランツの

    利用による安定生産技術開発
 13.病害虫発生予察事業
 14.新殺虫殺菌剤適応試験
 15.露地野菜の新資材・品種適応性試験
 16.西日本のタマネギ産地に深刻な被害を及ぼしているべと病の防除技術の開発と普及

 17.  ICT等の利用による土地利用型作物の省力化栽培技術の開発と実証(再掲)
 18.  農業に関する画期的新技術の開発のためのプラットホーム(再掲)

 

 [花き関係]  

 1.  佐賀オリジナルブランドを創出する地域特産花き類の新品種開発
 2.  多様なニーズに対応した佐賀オリジナルのキク新品種開発
 3.  新産地形成を目的としたシンテッポウユリ安定生産技術の開発
 4.  シンクロトロン光を突然変異原として活用した花きの新品種育成

 

 

2.中長期的な視点による研究開発の推進

 

   1.  ICT等の利用による土地利用型作物の省力化栽培技術の開発と実証
 2.農業に関する画期的新技術の開発のためのプラットホーム
 3.麦大豆の極多収栽培技術の確立
 4.水田を全てカバー!「超低価格」広域無線水位センサーの試作
 5.中山間地における酒造好適米「山田錦」の醸造適性を高める栽培技術の確立
 6.イチゴ補光用LEDライトの検討
 7.地下水位制御システムを活用したタマネギの生産安定技術の開発
 
 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:23207)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.