佐賀県総合トップへ

「さがびより」レシピ NO.36~NO.40

 

36.納豆雑炊

 

納豆雑炊画像

 
◆材料◆

・「さがびより」 茶碗軽く2杯

・納豆 2パック

・卵 2個

・ネギ小口切り

  

・だし汁 4カップ

・薄口しょうゆ 大さじ6

・みりん 大さじ4

 

 ◆作り方◆  

 1 だし汁に薄口しょうゆ、みりんを加えて煮立て、「さがびより」を加える。

 2 沸騰して5分程度で溶き卵を加えて固まりかけたら納豆を入れて、たっぷりのネギを散らす。

 

  

37.タコめし・・・「さがびより」のしっかりした米粒が食感のあるタコにもあうよ!  

 

タコめし画像   ◆材料◆

・「さがびより」 3カップ

・タコ 200g

・ごぼう 小1本

・素麺つゆストレート 1/2カップ

・水 1/2カップ

・だし+煮汁 3と1/2カップ

・酒 大さじ2

・塩 小さじ1弱

                      

 ◆作り方◆

 1 「さがびより」は炊く30分前に洗い、ザルにあげておく。

 2 茹でタコは小さく切る。ごぼうは小さいささがきにし、水に浸してアクを抜く。

 3 鍋に水と素麺つゆを入れ煮立て、タコとごぼうをサッと煮る。

 4 1の米に3の煮汁にだし汁を加え、3と1/2カップにしたもの、酒、塩を加え、普通に炊き、煮たタコとごぼうを加える。

 

  

38.しらす干し入りグリンピースご飯

 

しらす干し入りグリンピースご飯画像

 

◆材料◆

・「さがびより」 3カップ

・水 3と1/2カップ

・酒 大さじ1

・みりん 大さじ1

・塩 小さじ1

・しらす干し 40g

・グリンピース 200g  

   

 ◆作り方◆

 1 「さがびより」は炊く1時間前に洗って、炊飯器に入れ、酒、みりん、塩を入れ混ぜておく。

 2 ちりめんを混ぜ込み、グリンピースを上にのせ普通に炊いてから混ぜ合わせる。

 

 ◆ポイント◆

 ・豆はサヤから出すと固くなるので、自分で剥いて!

 ・ご飯の上にのせて炊くと、しわしわになるけど、香りがつくので家庭では是非こちらの方法で!

 

  

39.玉葱とマロニー丼

 

 玉葱とマロニー丼画像

 ◆材料◆

・「さがびより」 4杯分

・牛ひき肉 150g

・玉ねぎ 2個

 

(合わせ調味料)

・しょうゆ 大さじ2 

・砂糖 大さじ1       

・酒 大さじ1 

・水 4カップ  

・砂糖 大さじ1/2  

・片栗粉 小さじ1

 

・マロニー 50g   

・サラダ油 少々

 

 ◆作り方◆

 1 牛ひき肉は、塩、こしょうしておく。

 2 玉ねぎは薄く5ミリ幅にスライスする。

   しょうゆ、砂糖、酒、水、砂糖、片栗粉を混ぜ、合わせ調味料を作っておく。

   マロニーは戻してきっておく。

 3 鍋にサラダ油を熱し、牛ひき肉をいため、少し色がかわったら、玉ねぎの千切りを炒め、八分通り火が通ったら、合わせ調味料を加える。

 4 煮立ったらマロニーを加え煮含めて、炊き立ての「さがびより」にかける。

 

  

40.地鶏の汁かけ

 

 地鶏の汁かけ画像

◆材料◆

・「さがびより」 4杯分

・地鶏 200g

・レンコン 100g

・しめじ 1パック

・人参 50g

・インゲン 4本

 

・だし汁 2カップ

 

(A)

・酒 大さじ1 

・砂糖 大さじ1 

・しょうゆ 大さじ4 

・塩 少々

 

・片栗粉 大さじ1

・水 大さじ2  

  

 ◆作り方◆

 1 鶏肉は小さくそぎ切り、レンコンは皮を剥いて5ミリの半月の輪切りにし水にさらし、人参は短冊切りにしておく。

   しめじはほぐして、インゲンは茹でて水に取り2cm長さに斜め切りにしておく。

 2 だし汁にAで味を付けて、鶏、レンコン、人参を入れ柔らかくなったら、しめじとインゲンを加えて水溶き片栗粉でとろみをつける。

 3 炊き立ての「さがびより」にたっぷりかける。

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:2214)
佐賀県庁(法人番号:1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号:1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.