佐賀県総合トップへ

飼い犬の熱中症に注意してください

○ 犬は人よりも暑さに弱い動物です。

○ 犬は体全体に汗腺が無いため、人のように全身から汗をかいて体温を下げることはできません。(犬は足の裏と鼻にだけ汗腺があります。) 

○ 飼い主の責任で愛犬を熱中症から守りましょう。

 

予防法

○ 犬舎は日陰に設置しましょう。

○ 犬が新鮮な水をいつでも飲みたいだけ飲めるようにしましょう。

○ 犬の散歩は涼しい早朝にしましょう。(飼い主さんの熱中症対策にもなります。) 

 

 ※注意: 短時間でも車の中に愛犬を残すことは大変危険です! 

 

犬の体調に変化があれば、動物病院へ 

○ 犬の熱中症の初期症状として、急激な体温の上昇、激しいパンティングや呼吸困難、多量のよだれ、足元のふらつき、虚脱(ぐったりすること)などがあります。

○ このような症状が見られたら、体温を下げるために、タオルを巻いた保冷剤などを首や内股、腋の下などにあててください。症状が治まらないときには、犬の体に水を直接かけます。同時に新鮮な水を十分に与えてください。

 ○ 症状が落ち着いたら、すぐに動物病院で診てもらいましょう。 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:14887)
佐賀県庁(法人番号:1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号:1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.