佐賀県総合トップへ

【屋外広告物を設置、管理している皆様へ】屋外広告物は定期的に点検しましょう!

  平成27年2月、札幌市において、ビルから看板の一部である金属製部品が落下し、歩行者が重傷を負う重大な事故が発生するなど、屋外広告物による事故が多発しています。

 同様の事故の再発を防止するため、皆様が設置又は管理する屋外広告物について、下記の事項に注意し、安全の確保をお願いします。 

 なお、点検については、県が作成したチラシ 新しいウィンドウで(1344KB; PDFファイル)や屋外広告物適正化推進委員会による「オーナーのための看板の安全管理ガイドブック」別ウィンドウで開きます(外部リンク)を参考にしてください。

 

 

 (1)屋外広告物については、改めて点検を行うこと。特に台風来襲前、強風や地震の後などには、その都度点検を行うこと。

 (2)設置後長期間が経過し、老朽化による倒壊、落下等のおそれがあるものについては、速やかに撤去、改修等の措置を講じること。

 

(管理義務)

第11条の2 広告物を表示し、若しくは掲出物件を設置する者又はこれらを管理する者は、これらに関し補修その他必要な管理を怠らないようにし、良好な状態に保持しなければならない。

 

※適用除外のものを含め、全ての屋外広告物の設置者又は管理者に対し、管理義務が課せられています。 

 

関連リンク

このページに関する
お問い合わせは
(ID:13368)
佐賀県庁(法人番号:1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号:1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.