佐賀県総合トップへ

町家カフェぜん(旧藤田家住宅質屋店舗兼住宅)

 

第2014-3号 町家カフェぜん(旧藤田家住宅質屋店舗兼住宅) 【唐津市坊主町】

 

概要

 

遺産にまつわる物語

 

 当建造物は大正14年(1925)に建てられた質屋店舗兼住宅で、その前面道路は唐津西高等学校(旧唐津女学校)の通学路であり町のメインストリートであった。

 周辺は、大正時代には劇場である唐津近松座や映画館である世界館が建ち、昭和中期には商店街が形成されていた。 

 

建物の特徴

 

 建物の南側に質屋を北側に住居を配する。質屋部分1階は帳場、2階は質蔵である。住宅部分は1階2階共に床の間を持つ和室で構成されている。1階の窓は雨戸溝の外側に細かい縦格子を連続させ、2階の壁や戸袋はモルタル塗りとし、質蔵部分の片開扉は外側を銅板で覆う。防火防犯に配慮した外観が堅牢で重量感のある印象を与え、質屋の特色を如実に示している。

 

保存や活用の取組

 

 唐津焼や歴史的建造物に関するイベントなど中心市街地の活性化を目的とした地域イベントの会場として多く活用されている。

 また、建物奥に、炭小屋を改修した日本料理店があり、人数が多い場合には1階の座敷で食事をすることができる。2階の質倉は市民劇団の練習場兼上演会場として、2階の広間はレンタルスペースでヨガ教室や落語研究会の寄席会場として利用されている。

  

 

      写真をクリックすると大きい写真が新しいウィンドウで開きます。

 

アクセス

 
このページに関する
お問い合わせは
(ID:13347)
佐賀県庁(法人番号:1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号:1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.