佐賀県総合トップへ

ひのはしら一里塚

 

第2005-15号 ひのはしら一里塚 【神埼市神埼町田道ヶ里】

 

概要

 

遺産にまつわる物語

 

 ひのはしら一里塚は、筑前・筑後・肥前境の三国峠を基点に一里(約4キロメートル)ごとに、江戸に向かって左側に設置されたものの一つである。長崎街道で現在唯一築山が確認されている一里塚である。ひのはしら(緋=赤色)とは、往時ここに櫛田宮の赤木の鳥居がそびえていたことによる。 頂上に祭られている「いぼ地蔵」は、脊振山と背比べをするために土を盛られることを好む。また、立願には、いり豆を好むといわれている。

 

建物の特徴

 

 5間(9m)四方で、周囲に高さ1.7~3.4mの石垣が積まれ、内部は高さ約4mの盛土による築山であり、往時の一里塚の姿を良好に残している。

 

保存や活用の取組

 

 地域の文化財として保存の意識が高く、地区において、清掃・草刈等・いぼ地蔵の管理がなされ、地区の祭行事も行われている。また、見学者も年間を通じて訪れている。

 

写真:ひのはしら一里塚1 新しいウィンドウで

 写真:ひのはしら一里塚2 新しいウィンドウで

 

写真をクリックすると大きい写真が新しいウィンドウで開きます。

 

アクセス

 


より大きな地図で 佐賀県遺産 を表示

 

リンク

このページに関する
お問い合わせは
(ID:13343)
佐賀県庁(法人番号:1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号:1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.