佐賀県総合トップへ

天吹酒造

 

第2013-1号 天吹酒造 【みやき町大字東尾】

 

概要

 

遺産にまつわる物語

 

 天吹酒造の創業時期は、蔵元として10代続いていることから、江戸後期創業であると思われる。脊振山系からもたらされたまろやかな伏流水を利用して醸造された酒は、昔から地元に愛された銘柄となっている。明治前期以降に建てられた建造物群は、久留米へと続く県道沿いに面し、古き良き雰囲気を醸し出して今も佇んでいる。

 

建造物の特徴

 

  建造物は、明治前期の主屋、明治後期の仕込蔵、大正時代の地下貯蔵庫などからなっている。特に、地下貯蔵庫は、佐賀県で最初の民間所有の鉄筋コンクリート造と見られており、総じて明治期から大正期にかけての歴史を知ることができる貴重な建造物である。

 

 

保存や活用の取組

 

  平成10年に老朽化を理由に仕込蔵などを大規模に改修しているが、改修のコンセプトが「昔の良さは残す」ということで行われている。また改修を機に、さらに地域に親しまれるよう、仕込蔵を利用したコンサートや主屋を使ったギャラリーなど地域の方のコミュニティースペースとしても利用がなされている。

 

 
 
     

 

写真をクリックすると大きい写真が新しいウィンドウで開きます。

 

アクセス


より大きな地図で 天吹酒造 を表示
このページに関する
お問い合わせは
(ID:13322)
佐賀県庁(法人番号:1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号:1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.