佐賀県総合トップへ

中島酒造場

 

第2005-5号 中島酒造場 【鹿島市浜町】

 

概要

 

遺産にまつわる物語

 

 浜川の河口に位置するこの地は、江戸時代、長崎街道の脇街道である多良海道の宿場町として、「浜千軒」と言われるほど賑わっていた。豊かな多良岳の水により酒造業が栄え、現在も酒造場の主屋や土蔵が多く残り、通称「酒蔵通り」と呼ばれている。 中島酒造は浜町の中で一番古い酒屋である。

 

建物の特徴

 

 明治18年に建築された入母屋造妻入り土蔵造の主屋の入口には、馬を繋ぐ鉄の輪が残り、当時のたたずまいを今に伝えている。酒蔵は、主屋の背後と旧往還の向かいに並んでおり、旧往還を挟む蔵の配置構成が、通りの重要さを物語っている。

 

保存や活用の取組

 

 鹿島市や「まちづくり協議会」、「肥前浜宿水とまちなみの会」等の団体により、年間を通し酒蔵コンサート、スケッチ会、絵画展、花と酒まつりなど様々なイベントが開催されている。平成18年に通称「酒蔵通り」である「浜中町八本木宿」と、浜橋より下流に位置し茅葺き町屋が建ち並ぶ「浜庄津町浜金谷町」が国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された。

 
 写真:中島酒造場1 新しいウィンドウで  写真:中島酒造場2 新しいウィンドウで  写真:中島酒造場3 新しいウィンドウで
 写真:中島酒造場4 新しいウィンドウで  写真:中島酒造場5 新しいウィンドウで  写真:中島酒造場6 新しいウィンドウで

 

写真をクリックすると大きい写真が新しいウィンドウで開きます。

 

アクセス

 


より大きな地図で 佐賀県遺産 を表示

 

リンク

 

Windows Media Playerのダウンロード※佐賀県WEB情報局 観光映像「まだ、見たことのない風景」をご覧になるには「Windows Media Player」が必要です。 当コンテンツには、Media Playerによる動画配信ページが含まれております。Media Playerがインストールされていない方は左のアイコンをクリックしてインストールして下さい。
このページに関する
お問い合わせは
(ID:13258)
佐賀県庁(法人番号:1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号:1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.