佐賀県総合トップへ

佐賀県遺産制度概要

 

佐賀県遺産制度

 

 佐賀県では、“美しい景観を呈する地区”又は“地域を象徴する建造物”で貴重な資産であるものを、22世紀までも残していくべきものとして、「佐賀県遺産」に認定し、その保存、活用を支援するため、「22世紀に残す佐賀県遺産」制度を実施しています。  
 この制度を通して、県民の郷土に対する誇りや愛着を育み、活力あるまちづくりを図ります。

 

「佐賀県遺産」の認定について

 

 下記のいずれかに該当し、市町や地域の人々により、保存や活用に取り組まれている場合に、佐賀県美しい景観づくり審議会の意見を聴いて知事が認定します。

 
地区

自然と人間がつくりあげたものが調和し、歴史や風土など県ならではの個性と魅力を感じさせる一団の地区。

(自然景観地区・歴史景観地区・農山漁村景観地区・産業景観地区・眺望景観地区)

 
建造物

 地域を象徴する建造物で、文化的に高い価値を有するもの又は景観上重要なもの。

(建築物、土木構造物、工作物)

※国・県指定文化財、国選定文化財である地区は対象外。ただし、文化財を核として美しい景観を呈している地区は対象。

 

「佐賀県遺産」の認定申請受付について

 

随時受け付けています。

 

申請の状況に応じて、年1~2回の審議会を行います。

 

認定の申請者

 

 建造物の所有者や地区の住民等の代表者で、佐賀県遺産への認定を希望される場合は、原則として市町に相談し、この相談を受けた市町が申請することとなりますので、県の景観担当又は所在市町までご連絡ください。

 

補助事業(「22世紀に残す佐賀県遺産」支援事業)について

 
佐賀県遺産の地区
  • 申請者・・・佐賀県遺産の認定申請者又は佐賀県遺産が所在する市町
  • 内容・・・良好な景観の保全・形成及びその活用に資する各種活動に要する経費に補助します。
 
佐賀県遺産の建造物
  • 申請者・・・佐賀県遺産の認定申請者又は佐賀県遺産が所在する市町
  • 内容 ・・・佐賀県遺産の外観の修理等に要する経費に補助します。

 

補助内容の詳細については、補助金交付要綱をご覧ください。

 

 

添付ファイル

 
制度要綱

チェックリスト画像 新しいウィンドウで

 

 

申請書類チェックリスト 新しいウィンドウで(29KB; MS-Wordファイル)

申請書記入のポイント(地区) 新しいウィンドウで(42KB; MS-Excelファイル)

 申請書記入例(東与賀の干潟を望むシチメンソウ群生地) 新しいウィンドウで(913KB; PDFファイル)

 申請書記入例(古木の杜 河内大山祇神社) 新しいウィンドウで(1235KB; PDFファイル)

 

申請書記入のポイント(建造物) 新しいウィンドウで(41KB; MS-Excelファイル)

 

 
補助金交付要綱
Adobe ReaderのダウンロードPDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されているAdobeR ReaderTM(別ウインドウが開きます)プラグインが必要です。
このページに関する
お問い合わせは
(ID:13215)
佐賀県庁(法人番号:1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号:1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.