佐賀県総合トップへ

寺内ダム(昭和53年度竣工)Terauchi Dam

位置図

 

寺内ダムは、洪水調節、既得取水の安定化や河川環境の保全(不特定用水)、江川ダムとの総合利用による新規利水(水道用水)及びかんがい用水の確保を目的としています。

 

寺内ダムの受益地域は、福岡県、佐賀県です。

 

事業目的

 1.洪水調節

 ダム地点で、計画高水流量毎秒300トンのうち毎秒180トンの洪水調節を行い、筑後川下流の高水流量の低減を図ります。

 

 2.不特定用水

 筑後川下流の既得用水の取水の安定化や河川環境の保全等のための流量を確保します。

 

 3.新規利水(水道用水)

 江川ダムとの総合利用により、久留米市瀬ノ下地点において、新たに福岡地区水道企業団に毎秒1.669トン(日量144,200トン)、福岡県南広域水道企業団に毎秒0.777トン(日量67,140トン)、佐賀東部水道企業団に毎秒1.065トン(日量92,000トン)、鳥栖市に毎秒0.139トン(日量12,000トン)、あわせて毎秒3.65トン(日量315,340トン)の取水を可能とします。

 

 4.かんがい用水

 江川ダムとの総合利用により、両筑平野の農地約5,900ヘクタールに、平均毎秒2.51トン、最大毎秒8.054トンを供給します。

 

事業概要

  1  事業主体  独立行政法人 水資源機構
  2  水系名  一級水系筑後川
  3  河川名  佐田川
  4  位置  福岡県朝倉市荷原
  5  型式  ロックフィルダム
  6  ダム概要  堤高  83m
   

 堤頂長

 420m
     堤体積  約300万立方メートル
  7  集水面積  51平方キロメートル
  8  総貯水容量  1,800万立方メートル
  9  有効貯水容量  1,600万立方メートル
   (内訳)  洪水調節

 700万立方メートル

     水道用水

 430万立方メートル

     かんがい用水  400万立方メートル
     不特定用水

 70万立方メートル

 10  工期  昭和45年度~昭和53年度
 11  総事業費  約254億円
このページに関する
お問い合わせは
(ID:12369)
佐賀県庁(法人番号:1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号:1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.