佐賀県総合トップへ

プルサーマル計画

平成21年12月2日 玄海3号機第12回定期検査終了(プルサーマル運転の開始)
平成21年11月5日 MOX燃料16体を装荷した玄海3号機の原子炉が起動
知事コメント 新しいウィンドウで(89KB; PDFファイル)
平成21年8月30日 玄海3号機第12回定期検査開始
平成21年5月23日 MOX燃料輸送船が玄海原子力発電所に到着
平成21年2月26日 県及び玄海町は、九州電力に対し、MOX燃料輸送について事前了解 新しいウィンドウで(51KB; PDFファイル)
平成21年2月17日 第70回佐賀県原子力環境安全連絡協議会において、国(国土交通省)及び九州電力は、MOX燃料の海上輸送について説明
平成21年1月28日 九州電力は、県及び玄海町に対し、安全協定に基づきMOX燃料輸送に関する事前了解願いを提出
県の公表文 新しいウィンドウで(96KB; PDFファイル)
平成20年7月28日 MOX燃料の製造が完了
平成20年2月1日 九州電力は、MOX燃料製造過程における試験用部品を使用した事象の発生を公表
知事コメント 新しいウィンドウで(108KB; PDFファイル)
平成19年10月9日 仏国メロックス社において、玄海3号機向けMOX燃料の製造が開始
平成19年2月2日 臨時県議会において「玄海原子力発電所におけるプルサーマル計画受け入れの賛否に関する県民投票条例」の制定を求める請求に関する2議案が否決
平成18年3月26日 知事記者会見(会見録)
「原子力発電所の安全確保に関する協定」に基づく、玄海3号機のプルサーマル計画の事前了解願いについて了解
県と唐津市は「原子力発電所の安全確保に関する協定書に係る佐賀県と唐津市の確認書」を交換 新しいウィンドウで
経済産業大臣・佐賀県知事・玄海町長等会談
平成18年2月20日 玄海町長が知事を来訪し、安全協定に基づく事前了解する意向を固めたことを伝える。
唐津市長が知事を来訪し、安全運転管理への関与や地域振興などについての申し入れを行うとともに、事前了解に関する県の判断は理解する旨を発言。唐津市からの申し入れ 新しいウィンドウで(84KB; PDFファイル)
平成18年2月7日 玄海原子力発電所3号機におけるプルサーマル計画の安全性について、佐賀県としての考えを発表
平成18年1月18日 プルサーマル公開討論会のアンケート結果について公表 新しいウィンドウで(466KB; PDFファイル)
平成17年12月25日 唐津市において、県主催のプルサーマル公開討論会を開催
平成17年10月14日 政府は、平成17年10月11日に原子力委員会が決定した「原子力政策大綱」に関し、同大綱を原子力政策に関する基本方針として尊重し、原子力の研究、開発及び利用を推進することを閣議決定
平成17年10月2日 国(経済産業省)は玄海町において、プルサーマルについてのシンポジウムを開催
平成17年9月12日 原子力安全・保安院及び原子力安全委員会は、第63回佐賀県原子力環境安全連絡協議会で、玄海3号機のプルサーマル 計画に係る安全審査結果等について説明
平成17年9月9日 原子力安全・保安院及び原子力安全委員会は、県政策検討会議で、玄海3号機のプルサーマル 計画に係る安全審査結果等について説明
平成17年9月7日 経済産業省は、10月2日に玄海町でプルサーマルシンポジウムを開催することを発表
平成17年9月7日 経済産業大臣は、九州電力が提出していた玄海3号機のプルサーマル計画に係る原子炉設置変更申請を許可
平成17年8月30日 原子力委員会は経済産業大臣に対し、玄海3号機のプルサーマル 計画に係る経済産業大臣の判断(一次審査結果)は妥当と答申
平成17年8月29日 原子力安全委員会は経済産業省(原子力安全・保安院)に対し、経済産業大臣の判断(一次審査結果)を妥当と答申
平成17年6月22日 原子力安全委員会の審査委員が玄海3号機を現地調査
平成17年3月28日 佐賀県原子力環境安全連絡協議会において、原子力安全・保安院が玄海3号機の1次審査結果について説明。 内閣府が「核燃料サイクル政策についての中間とりまとめ」について説明
平成17年3月24日 原子力安全・保安院が県に一次審査結果を説明
平成17月2月20日 九州電力は、玄海町で公開討論会を開催
平成17年2月10日 経済産業省(原子力安全・保安院)は、原子力委員会及び原子力安全委員会に諮問
平成17年1月18日 九州電力は、県及び玄海町に事前了解願いの補正を提出。国に原子炉設置変更許可申請の一部補正を提出
平成16年11月12日 原子力委員会の新計画策定会議において「核燃料サイクルについての中間とりまとめ」を審議、決定
平成16年7月30日 佐賀県原子力環境安全連絡協議会で、原子力安全・保安院が、プルサーマル計画に係る国の安全審査の手続き等について説明
平成16年5月28日 九州電力は、国に、原子炉等規制法に基づき原子炉設置変更許可申請書を提出。県及び玄海町に安全協定に基づき事前了解願いを提出。
平成16年5月20日 佐賀県原子力環境安全連絡協議会において、資源エネルギー庁及び九州電力が、各々、エネルギー政策・核燃料サイクル並びにプルサーマル計画について説明
平成16年5月14日  県政策検討会議において、九州電力がプルサーマル計画について説明
平成16年5月13日 県政策検討会議において、経済産業省(資源エネルギー庁)が「エネルギー政策及び核燃料サイクル」について説明
平成16年5月12日 知事が、泉経済産業副大臣に、エネルギー政策、核燃料サイクル政策についての説明を要請
平成16年4月28日 九州電力が、玄海原子力発電所3号機でのプルサーマルを実施する方針であることを県に説明
九州電力株式会社から、「本日の取締役会で、玄海原子力発電所3号機でプルサーマルを実施する方針を決定した」との連絡
平成15年12月19日 電気事業連合会がプルサーマル計画に向けた各電気事業者の状況を公表
平成9年2月21日 電気事業連合会が各電力のプルサーマル計画を公表
平成9年2月4日 国は「当面の核燃料サイクルの推進について」を閣議了解
このページに関する
お問い合わせは
(ID:10570)
佐賀県庁(法人番号:1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号:1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.