キッズサイトTOP総合トップへキッズサイトTOP総合トップへ

有明海とは?

 

有明海

有明海の位置
有明海(ありあけかい)は佐賀、福岡、長崎、熊本の4県にかこまれているよ。面積は、東京湾(とうきょうわん)や伊勢湾(いせわん)とほぼ同じ1,700平方キロメートル。佐賀県が面する有明海はとても浅い海で、一番深いところでも、たったの20メートルぐらいの深さしかないんだよ。干満差(かんまんさ)は日本一で、6メートル以上にもなるんだよ。
※干満差(かんまんさ)とは潮(しお)が引いた時と満ちた時の深さの差
 
 

現在の有明海が出来たのは、今から約8千年前

有明海の写真
約2万年前の地球はとても寒く、氷におおわれていて、中国大陸と日本は陸でつながってたんだ。でも、だんだん気温が高くなって氷がとけ、水がふえて陸地がしずんでいったんだよ。
中国大陸と日本の間には海ができてはなればなれになり、その時に有明海にも海水が入ってきたんだね。
そして、約8千年前に今の有明海ができたんだ。
日本では有明海と八代海(やつしろかい)の一部にしかいないムツゴロウが中国の干潟にも生息しているんだけど、これは日本と中国が繋がっていたしょうこになるよね!
 
 

有明海ってどんな海?

ガタリンピックの写真
ふつう、海と言えば青い色をイメージするけど、有明海は泥(どろ)の色をしてるんだ。
この泥は、昔、阿蘇山(あそざん)がふんかした時に地下からふき出てきたもなんだって。有明海の潮の流れで泥がつねにまき上げられてるから、海は泥の色に見えるんだよ。この泥は水中のゴミとくっついて底にしずむんだ。そして、潮が引いた時に太陽の光にあたって、泥についたゴミは無害なものになるんだって。不思議だね!

つまり、この泥のおかげで有明海はキレイな海になるんだ。 

有明海の干潟では毎年5月に、どろんこになって楽しむ「ガタリンピック」というイベントが行われてるよ。有明海ならではのイベントで、とっても楽しいよ!


 

 


このページに関する
お問い合わせは
(ID:18801)
佐賀県政策部  広報広聴課
〒840-8570  佐賀市城内1丁目1番59号   TEL:0952-25-7219  FAX:0952-25-7263  EMAIL:kouhou-kouchou@pref.saga.lg.jp

Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved. 佐賀県

佐賀県政策部  広報広聴課
〒840-8570  佐賀市城内1丁目1番59号
TEL:0952-25-7219  FAX:0952-25-7263
EMAIL:kouhou-kouchou@pref.saga.lg.jp
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.