キッズサイトTOP総合トップへキッズサイトTOP総合トップへ
佐賀県 こどものサイト キッズサイト佐賀県 こどものサイト キッズサイト(スマホ版)
背景色 青黒白
文字サイズ 拡大標準

有明海キッズページ 潟っ子 有明海 【有明海のナンバーワン・オンリーワン】

最終更新日:

有明海のナンバーワン・オンリーワン

ナンバーワン

1.海苔(ノリ)の生産量が日本一

有明ノリ
佐賀ノリ

有明海は日本一のノリ生産量となっているよ。
日本の主なノリ生産地は、有明海のほか、松島湾(宮城県)、東京湾、三河湾(愛知県)、瀬戸内海などがあるけど、有明海のノリは生産量だけでなく、味などの品質も高い評価を受けているんだよ。

2.潮の満ち引き(干満)の差が日本一

海には潮の満ち引きがあることは知っているよね。有明海は、この潮の満ち引き(干満)の差が日本一大きい海なんだよ。場所によって干満差が違ってくるけど、最大で約6mにもなると言われているよ。
潮の満ち引きには月の引力や、地球の公転による遠心力などが関係しているけど、有明海の干満差が日本一大きいのは、有明海の地形も関係しているそうだよ。

3.干潟の面積が日本一

日本一の干潟
日本一の干潟

有明海に広がる干潟の面積も日本一だよ。
有明海の干潟面積は約188km2(全国の干潟面積の約4割)もあって、引き潮のときに佐賀県の有明海沿岸から有明海を眺めると、見渡す限りの干潟が広がるよ。
干潟が広がると、干潟で生活している生き物たちの様子が観察できるよ。
有明海沿岸には、いくつも干潟と触れ合える場所があるから、ぜひ一度、干潟で遊んでみてね。

オンリーワン

1.有明海で暮らすめずらしい生き物たち

有明海には、日本中で有明海にしか住んでいないめずらしい生き物たちがいるよ。
その代表的なものを紹介するよ。

ムツゴロウ

ムツゴロウ
ムツゴロウ

有明海の生き物といったら、ほとんどの人がこのムツゴロウを思い出すんじゃないかな。
干潟の上をはい回ったり、ジャンプする姿がとってもかわいい干潟の人気者だよ。
※ムツゴロウは有明海とつながっている八代海の一部にも住んでいるよ。

エツ

エツ
エツ

銀色の姿がとてもきれいだね。
日本では有明海にしか住んでいないとてもめずらしい魚だよ。
筑後川では、エツをとることができる期間は決められていて、毎年5月1日から7月20日の間だけエツ漁が認められているよ。エツ漁の期間は、筑後川にエツ料理を楽しむことができる屋形船がでて、観光客などにとても人気があるよ。

ワラスボ

ワラスボ
ワラスボ

一度見たら忘れられない姿をした魚だよ。
退化した目、むき出しの歯、血管が透けて見えるような細長い体など、有明海に住んでいる生き物の中でも、印象度はピカイチだね。
沿岸域の道の駅などで有明海で取れたワラスボが売られているよ。




このページに関する
お問い合わせは
(ID:11008)
佐賀県政策部  広報広聴課
〒840-8570  佐賀市城内1丁目1番59号   TEL:0952-25-7219  FAX:0952-25-7263  EMAIL:kouhou-kouchou@pref.saga.lg.jp

Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved. 佐賀県

佐賀県政策部  広報広聴課

〒840-8570  佐賀市城内1丁目1番59号
TEL:0952-25-7219  FAX:0952-25-7263
EMAIL:kouhou-kouchou@pref.saga.lg.jp
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.