佐賀県 防災・減災さがTOP総合トップへ佐賀県 防災・減災さがTOP総合トップへ
佐賀県 防災・減災さが佐賀県 防災・減災さが(スマホ版)
背景色 青黒白
文字サイズ 拡大標準

倒壊・損壊した古い建築物のアスベスト(石綿)にご注意ください

最終更新日:

 

倒壊・損壊した古い建築物のアスベスト(石綿)にご注意ください。

豪雨災害で被災された皆様及びそのご家族の方々に、心から御見舞い申し上げます。

建築年代の古い鉄骨又は鉄筋コンクリート建築物は、アスベスト(石綿)を含む建材が使用されていることがあり、倒壊・損壊した場合、被災建築物等の破損個所からアスベストが飛散する可能性があります。

なお、木造建築物にもアスベストを含む建材が使用されていることがあります。

アスベストのばく露を防ぐために、次の点に御注意いただきますようお願いします。

 

 

アスベストとは

1.アスベストは、極めて細かい繊維で、熱や摩擦などに強く、丈夫で変化しにくいという特性をもっていることから、過去に建材製品等に広く使用されてきました。

2.アスベストの吸引により、10数年~40年程度の潜伏期間を経て、中皮腫、肺がん等の深刻な健康被害を引き起こす場合があります。

 

 

注意が必要な場合

1.がれきや落下物等の移動や撤去を行う場合

2.一部倒壊・損壊した建物や屋内あるいはその周辺で作業を行う場合

3.解体等工事による粉じんの飛散がある場所に、近づくことがある場合

 

ばく露防止のための対策方法

1.防じんマスクを装着してください。

2.むやみに解体現場等には近づかないでください。

3.アスベストが含まれている可能性がある建材については、破砕、切断等の粉じんが発生する作業は極力避けてください。この様な作業を行う場合、またこれら建材を含むがれきの移動や撤去の際は、できるだけ散水を行い、粉じんの発生を防いでください。

 

 

関連リンク

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:70726)
佐賀県  政策部  危機管理・報道局  消防防災課
〒840-8570   佐賀市城内1丁目1-59   TEL:0952-25-7026  FAX:0952-25-7262
E-mail:shouboubousai@pref.saga.lg.jp

Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved. 佐賀県

佐賀県 政策部 危機管理・報道局 消防防災課

〒840-8570 佐賀市城内1丁目1-59
TEL:0952-24-2111(代表)
FAX:0952-25-0753
E-mail : shouboubousai@pref.saga.lg.jp
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.